トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

BBS-雑談掲示板/91

ページの作成や編集にはユーザ登録が必要です。

 Login状態による負荷変化 - 名無しさん (2004年12月04日 02時20分46秒)

何が引き金になってるのかさっぱりわからないのでここに書きますが、他にも同じような現象が起こってるサイトオーナー様はいらっしゃいますか?

計測にはこのプラグイン(BugTrack-plugin/21)を利用させてもらってるんですが、不思議な事にログイン状態によって プロセスが実際に使用したCPU時間(timesプラグインは存在しません。) が増減するんですよ。多少の増減なら体感で変化無いのでいいのですが、0.9→1.2 ほど変化がありちょっと 引っかかってるなぁ と感じます。

Frontpageのみの状態 : 0.5前後
同上ログイン状態  : 0.5前後

稼動状態のページ  : 1.2前後
同上ログイン状態  : 0.9前後

オートリンクしてるのでページ数が減るとCPU時間が減るのはわかるんですが、ログインしないと遅くなってるのが謎で... サーバのファイルシステムがボトルネックになってるんで、そこに絡んでるだけなんでしょうか...?

  • freeStyleWikiは確かに遅すぎのです。イライラします。最適化すべきでしょう。 - Mo (2004年12月05日 13時22分57秒)
  • Perlですからある程度は仕方ないでしょう、設計も雑談/89で仰られてるようにドキュメント用ですし。 逆に言えば当方のようにページ数1000を超えるデータベース的な用途に使用するのであれば、php等ベストなものがあるはずです。 Perlなので自分で最適化したいものですが、自分には軽いカスタマイズぐらいしか出来ないのが残念です。 - 名無しさん (2004年12月05日 17時31分09秒)
お名前: コメント:

最終更新時間:2008年01月27日 07時45分28秒