トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

BBS-サポート掲示板/782

ページの作成や編集にはユーザ登録が必要です。

 巧妙なスパム投稿- 名無しさん (2007年12月12日 23時07分31秒)

過去のサポート掲示板の投稿内容をそのまま流用し、そこに記載されているURLだけを誘導したいものに変えた、巧妙なスパム投稿がなされていますね。こういうのは気づいた人が消すしかないのでしょうか。

  • 一応、随時禁止キーワードを追加するようにはしていますし、私のほうでも更新内容は常にメールで受信するようにしていますので、削除するようにはしていますが、気づいた方は削除にご協力いただければと思います。 - たけぞう (2007年12月13日 00時35分12秒)
  • ご苦労様です。ありがとうございます。でも、こっそり既存のページの記載の中の、リンク先の部分だけ書き換えられてたらわかりませんねえ……。 - 名無しさん (2007年12月13日 18時21分24秒)
  • 更新通知メールには編集の差分も送信していますので、コミッタの誰かが気づくと思います。確実とは言えませんが…。 - たけぞう (2007年12月14日 00時18分22秒)
  • うーん。こういったのを自動で弾かせるようにするのは難しいですね。DNSBL等(URLのブラックリストを公開してくれているサービス)を利用するなどしないと難しいです。ただ、URLから逆引きしたドメイン名だけで弾く方法では、スパムでない投稿もスパムと判定されてしまうことがあります(短縮URLサービスを利用される方もいらっしゃいます)し、URI全て(フルスペル)をブラックリスト化して利用したりなんかするサービスですと、スパマーはアドレスをどんどん変化させて投稿してきますので、DBが膨大になって実用的なパフォーマンスが得られなくなってしまいます。精度が良いDNSBLサービスって、あまり聞きませんし…。スパムクローラ(プログラム)によるスパムの自動投稿でしたら、ある程度は防ぎようがあります。(BugTrack-plugin/351でもそういった機能を搭載しておりますので、よろしければご活用下さい。BugTrack-plugin/343なんかもいいと思います) が、人手による投稿の場合、自動で弾くようにするのはかなり難しいものがありますね。ただ、人手による投稿であれば、連続投稿もスパマー自身が疲れるだけですし、「気づいた人が消す」という冒頭の案が、最も妥当な対策方法ではないでしょうか? - あき (2007年12月14日 23時19分00秒)
お名前: コメント:

最終更新時間:2007年12月14日 23時19分00秒