トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

BBS-サポート掲示板/160

ページの作成や編集にはユーザ登録が必要です。

 FSWiki3.5.2(リリース版)設置レポート - つー (2003年12月29日 11時38分16秒)

FSWiki3.5.2にアップデートした時に気になったこと変更したことを書かせてもらいます。今までは、FSWiki3.5.1を使っておりました。

  • 新規にファイルを作るとサーバーエラーが発生して、ログイン認証失敗する。しかし、ファイルは作られる。ページを作るたびにログインし直しになる。(これは、いくつか他の人も報告されているみたいですね。)少し調べたら、LOGディレクトリのクッキーがミスマッチしているみたいです。出力するRSSのバージョンを0.91に設定するとサーバーエラーはなくなるみたいです。
  • RSS(1.0)出力に関して、FSWiki3.5.1のときも出力されませんでした。IE「XML ページを表示できません」となります。0.91にすると、

表示はできるようになります。

  • PDFプラグイン、FSWiki3.5.1のときも出力されませんでした。他の環境でも調べたら、こちらは動きました。ただ、画像がPDF化されなかった記憶があります(いま追試できないのですいません)。プラグインをOFFにして対応

 あと、http://****.jp/*/cgi-bin/*/themeの場合http://****.jp/*/cgi-bin/*/theme/default/default.cssを読み出し禁止になっていました(サーバーがわの問題)。通常データ置くdirに移動して回避。

  • Base64.pm DynaLoader関係でエラー(サーバー側の問題)、ISPの関係上外部モジュールが使えないので(普通は回避できる?)判断をしないで直接old_*モジュールを読み込むように変更
  • CGI.pm 過去BSSから(サーバー側の問題バージョンが古い?)、いくつかの不具合があったので自ディレクトリに追加
  • Farm機能は、nobodyディレクトリを作るので禁止(プラグインOFF)にバックアップ&リストアをFTPで管理できないので

以上wakwakとPCと某所のSolaris8のマシンで設置したとき起きた問題点と回避した方法です。もっとスマートな方法があるかもしれませんが、一様コア機能は動作しているので3.5.2で使ってみようと思います。

お名前: コメント:

最終更新時間:2006年05月14日 18時04分55秒