トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

BugTrack-wiki/245

ページの作成や編集にはユーザ登録が必要です。

タイムゾーン設定をsetup.datで行えるように提案

  • 投稿者: ZON
  • カテゴリ: 本体
  • 優先度: 低
  • 状態: リリース済
  • 日時: 2005年06月06日 10時31分54秒

 内容

以下で既出ですが

稼働しているサーバが海外である場合や何らかの理由でGMT設定であるため、表示される時刻に時差が発生するケースがあります。

これを日本標準に合わせたいときの簡単な方法は wiki.cgi の頭の部分、モジュール読込の上辺りに一行設定すれば済みます。

# タイムゾーン設定
$ENV{'TZ'} = "JST-9";
#==============================================================================
# モジュールのインクルード
#==============================================================================

Perlの書き方はこうでなければというものではなくて、ようするに使用者の環境変数TZにJST-9を設定しているだけの事です。

自分はこれで何の問題もないのですが、ふとこれは「変数として設定すべきなのではないか」と思って検索してみましたが、(簡単すぎるためか)意外に投稿がなかったのでこちらにあげました。

前置きが長くなりましたが、提案内容は次のようになります

  • setup.dat でタイムゾーン設定のためのパラメータを設ける
    • デフォルトは "JST-9" で良いかと思います
  • wiki.cgi でタイムゾーンのパラメータを受け取って環境変数TZにセットする

ちょくちょくPerlを触っていると何て事ない内容だとはおもいますが、どうでしょう。


検索用 : 時刻、時差、timezone、time関数

参考にする人へ……TZ(タイムゾーン)の設定はメインとなるcgi(この場合wiki.cgi)に対して行う方が無難です

 コメント

  • CVSにcommitしてあります.次のバージョンから内包される予定です - sakuma (2006年03月14日 23時47分41秒)
  • 3.6.0でリリースしました。 - たけぞう (2006年05月19日 17時31分54秒)
お名前: コメント:

最終更新時間:2008年01月27日 09時17分50秒