トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

BugTrack-wiki/173

ページの作成や編集にはユーザ登録が必要です。

[3.5.3dev5] HTMLキャッシュ機能周りの不都合

  • 投稿者: BJM(と)
  • カテゴリ: 本体
  • 優先度: 重要
  • 状態: 却下
  • 日時: 2004年03月24日 04時16分46秒

 内容

久しぶりに開発版の追っかけをしてみました。HTMLキャッシュ機能周りでの不都合をいくつか報告させていただきます。

  • footnote_listの出力が行われない。
    • (前提)footnote_listはFooterに書いてあり、Footerはキャッシュ対象外。
    • 編集直後は問題なく出力されていますが、通常読み込み時には出力が行われません。
  • refのカウントも増えない。
    • refの出力は ファイル名(0) といった形式ですが、HTML出力がキャッシュされているせいで、ダウンロードを行っても括弧の中の値が増加して表示されません。
    • footnote同様、対象ページを保存し直す(キャッシュを更新する)と正しい表示になります。
  • refしてから該当ファイルをattachすると、ファイルが存在しません。という表示のままになってしまう。(優先度:低)

 コメント

  • refについては現状では仕様ということになります。プラグイン側でキャッシュを破棄すればいいのですが、キャッシュの実装方法については試行錯誤している部分もあるため現段階で細部を作り込むことは避けたいと考えています。 - たけぞう (2004年03月24日 10時08分45秒)
  • また、キャッシュ機能についてはパース/レンダリングにかかる時間の節約というよりもパース/レンダリングに必要な各種モジュールのロードやインスタンス生成にかかる時間の節約のほうがはるかに大きいため、HeaderやFooter、Menuなど表示対象のページが一部でもキャッシュ対象外の状態ではあまり高速化は望めないと思います。なので、今のところは全てのページをキャッシュ対象にすることが可能な場合以外はそれほど意味がないかもしれません。 - たけぞう (2004年03月24日 10時11分54秒)
  • BBS-サポート掲示板/220でも話が出ていますが、どのみちキャッシュについては根本的に見直さないといけないと思います。このバグレポートは「却下」としておきます。 - たけぞう (2004年05月11日 20時29分11秒)
お名前: コメント:

最終更新時間:2004年05月11日 20時29分16秒