トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

BugTrack-request/3

ページの作成や編集にはユーザ登録が必要です。

ページの追加/更新/削除に関するログ機能

  • 投稿者: Goo
  • カテゴリ: 本体機能要望
  • 優先度: 低
  • 状態: 提案
  • 日時: 2006年05月04日 14時48分24秒

 内容

概要

例えばページを削除した場合、どのページを削除したのかという情報が今は分からないのではないかと思います。(更新通知メール機能以外では)

Pukiwikiだと「RecentDeleted」というページがあって、そこに削除したページ情報が管理されています。

FSWikiは管理機能がありますので、管理機能を使って同じような事ができればいいのではないかと思いました。

どんな機能を希望しているのか

削除だけではなく、追加/修正の場合も同様にログに保管しておいてもらえるとかなり便利なのではないかなと思います。access.logと同じような感じで/logに保存されていて管理ページからダウンロードして見られるというのをイメージしています。

ページ名 追加/更新/削除 日時 UserID IPアドレス
FrontPage 更新 2006/05/05 admin xxx.xxx.xx.xx

こんな感じのログが出力されればいいかなと思います。

最後に

これらのことは更新通知メール機能で出来ますので、今すぐ必要という訳ではないです。使用しているサーバーによってはSMTPサーバーを利用できなかったり便利だと思うのですがどうでしょうか?

 コメント

  • 当方の設置環境は@niftyでのFSWikiLiteなので、send mailは使えず。なので、メール送信等を改造して、追加/修正/削除/添付/添付削除(アクション)時に、それを知らせるメール代わりのテキストファイル(ファイルタイトルは日時+アクション)を専用のディレクトリに保存するようにしました。チェックはそのファイルをサーバからPCにFTPで落として。これによって、複数回の修正があってもそれぞれバックアップが出来るので、もしも荒らしがあっても問題なくなりました - IO (2006年06月08日 02時42分17秒)
  • で、その後こちらを見つけて、アクションがあったかをとりあえずチェックするだけなら、こちらで示されたようにする方が楽かもと思い、更に改造。Wikiに何らかの変更があった場合、専用の隠しWikiページに「ページ名、アクション、日時、IPアドレス、USER AGENT」が自動で保存されるようにしました(テーブルの一番最後行に追加)。ページ名にはページへのリンク、アクションにはメール代わりにテキストファイルをブラウザ表示するCGIへのリンクが付くようにして - IO (2006年06月08日 02時42分39秒)
  • 私のような大してperlを知らない者ですら、この程度の事が出来るのですから、用意する事自体は簡単だと思いますね。send mailが使えない環境では確かに便利だと思います - IO (2006年06月08日 02時43分43秒)
  • ここに書いてある通り、自分は更新通知メールを利用していますので、こういう機能があったら使いたいなという(SMTP使えない人のためにも)つもりで書きました。 - Goo (2006年06月10日 19時06分46秒)
お名前: コメント:

最終更新時間:2006年06月30日 14時30分13秒