トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

BugTrack-request/1

ページの作成や編集にはユーザ登録が必要です。

RSSプラグインのリーダー部分の拡張

  • 投稿者: Goo
  • カテゴリ: プラグイン要望
  • 優先度: 低
  • 状態: 完了
  • 日時: 2006年05月01日 21時20分42秒

 内容

概要
標準プラグインのRSSリーダーの機能が若干物足りない部分があるので機能拡張してほしい

 標準プラグインの主な機能

  1. RSS0.91,RSS1.0,RSS2.0対応
  2. 外部URLからRSSを取得してキャッシュする。キャッシュは1時間保持される(時間の変更は出来ない)
  3. RSSからTitle,Link,Dateを取得する
  4. 文字コードを全てEUCにして出力する
  5. 全てのアイテムを出力する(件数指定出来ない)

 要望

  1. (高)Descriptionを表示出来るようにしてほしい。出来ればDescriptonの最初100文字のみ表示するというような文字数制限も入れられるように。
  2. (高)出力するアイテム数を任意に変更出来るように。
  3. (中)ATOMへの対応。
  4. (低)キャッシュ時間を任意に変更出来るように。

 問題点らしきもの

  1. 標準プラグインだとtitle→link→dateの順にアイテムから切り取って行くが、この順番通りではないRSSもあって、うまく表示出来ないのもあった
  2. ATOMだと表示できない
  3. Descriptonは単純に抜き出せば良い訳では無いらしい。CDATAのカットが必要な場合もある。
<description><![CDATA[
・・・・・・・
・・・・・・・
]]></description>

CDATAの中身はXMLで書かれているためにタグの除去も必要なようだ。

 参考URL

 その他

  • 試しに書いてみました。こんな感じでいいのかな?
  • 元々は自サイトがWikiのみで構成されている訳ではなく外部のCGIを使用しているため、それらをWikiにうまく組み合わせられないかということでDescription付きのRSSがほしいかなと思った訳です。
  • どちらかというとプログラムの問題というより、RSSの仕様を良く知らないといけない問題かなと思うので、ちょっとここにふさわしくないかも。
  • RSSの仕様はもう少し調べてみることにします。

 メモ

RSS1.0

  • 構成
<channel>
</channel>
<item>
    <title>
    <link>
    <description>
</item>
  • 判別
xmlns="http://purl.org/rss/1.0/

RSS1.0 DublinCore

  • 構成
<channel>
</channel>
<item>
    <title>
    <link>
    <dc:description>
</item>

RSS1.0 Syndication

<channel>
</channel>
<item>
    <title>
    <link>
    <description>
</item>

RSS1.0 Content

<channel>
</channel>
<item>
    <title>
    <link>
    <content:encoded>???
</item>

RSS2.0

  • 構成
<channel>
    <item>
        <title>
        <link>
        <description>
    </item>
</channel>

ATOM

  • 構成
<feed>
    <entry>
        <title>
        <link>
        <summary> or <content>
    </entry>
</feed>

 コメント

  • PurePerlモジュールXML::TreePPを活用して、上記「標準プラグインの主な機能」の1,3,4、及び、「要望」の1,3を実験中ですが、XML-DOMのノードに指定される属性など詳細が確認できれば実現できそうです。時間が取れましたら、作業を進めてみたいと思います。 - A_M (2006年07月16日 08時23分32秒)
  • RSS1.0 モジュールによる拡張について、調べてみました。RSS1.0を拡張する意味で定められたものらしく、従来のノードを含めて記述されるのが扱いやすいRSSのモデルのようです。Syndicationは「フィードの更新予定日時を含める」拡張、Contentは「(X)HTMLコンテンツを含める」拡張ということで、DoublinCoreと併用されているようです。 - A_M (2006年07月24日 21時40分21秒)
  • BugTrack-plugin/325に投稿しました。試験期間として3ヶ月ほど頂きましたが、ご要望のものに近づけたと思います。 - A_M (2006年11月22日 00時54分22秒)
お名前: コメント:

最終更新時間:2008年08月25日 03時42分56秒