トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

BugTrack-plugin/414

ページの作成や編集にはユーザ登録が必要です。

拡張image(SWFファイルの表示)

  • 投稿者: べ。
  • カテゴリ: 修正
  • 優先度: 低
  • 状態: 提案
  • 日時: 2010年06月18日 13時04分39秒

 内容

SWFファイルを表示します.(BugTrack-plugin/261imageプラグインのほとんどそのまま)

imageプラグインのファイルやHelpなどをほとんど流用しています.
この場をお借りしてお礼申し上げます.
  • 添付先は従来の image ディレクトリではなく、専用のディレクトリです.
  • setup.dat への設定の追加(swfimage_dir, swfimage_uri)が必要です.
  • swfimage_dir に相当するディレクトリを作成する必要があります.
  • swfimage_uri 内のファイルへ直リンクを必要とする為、アクセス権限を変更する必要が出る場合があります。
従来の image との違い
imageの場合は,直リンクで画像を表示するために,<img>タグに変換していますが,当プラグインでは,<embed></embed>タグに変換します.

実際には以下のように変換しています.

{{swfimage SWFFILE,,alt:ALT,size:512x512}}
<embed src="SWFFILE" alt="ALT" width="512" height="512"type="application/x-shockwave-flash"></embed>

注意

タグ
embedタグの代わりにobjectタグを使用することが推奨されていますが,本プラグインでは,簡単に実装するため,embedタグを用いています.また,オプションもimageプラグインからsizeとalt属性のみ指定するようになっています.他のオプションを追加したい場合は,添付ファイルのplugin/swfimage/SWFImage.pmを直接弄って追加するのが良いと思います.
余白
ブラウザやプラグインの種類にもよりますが,sizeをピクセル単位で指定すると,余白を落とすことができます.

  インストール方法

  • 添付ファイルを解凍し、各ディレクトリに展開してください。また、プラグイン設定画面で swfimage を有効にしてください。
  • また、setup.dat ファイルへ以下の設定(例)を追加します。
# ファイルを保存するディレクトリ
swfimage_dir = ./swfimage
# ファイルを表示するURI
swfimage_uri = /fswiki/swfimage
  • さらに、上記 swfimage_dir に相当するディレクトリを作成します。
  • swfimage_dir へのuriパス(swfimage_uri)に対してアクセス権限を設定します。

 対応バージョン

FreeStyleWiki3.6.2-3.6.3

 ライセンスなど

基本的にBugTrack-plugin/261のimageプラグインに従います.

ダウンロード

  利用方法

swfimage

添付したファイルを表示します。

{{swfimage ファイル名[,ページ名}} 

ページ名を指定することで、別のページに添付されたファイルを参照することもできます。

swfimage_files

表示中のページに添付されているファイルを一覧表示します。FooterやMenuに記述しておくと便利です。

{{swfimage_files}}

Menuに記述する場合など、vオプションをつけると縦に表示することができます。

{{swfimage_files v}}
swfimage_form

ファイルを添付するためのフォームを表示します。

{{swfimage_form}}

添付したファイルはフォームの上に一覧表示されます。同じ名前のファイルを添付すると上書きされます。 nolistオプションをつけると一覧表示を行いません。

{{swfimage_form nolist}}

  変更履歴

2010/06/18 - swfimage_20100618.zip(177) - 最新版

 コメント

お名前: コメント:
swfimage_20100618.zip

最終更新時間:2010年06月18日 13時06分10秒