トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

BugTrack-plugin/404

ページの作成や編集にはユーザ登録が必要です。

ページ参照先の切り替えを行う(実験的な)プラグイン

  • 投稿者: KG
  • カテゴリ: 新規
  • 優先度: 普通
  • 状態: 提案
  • 日時: 2009年07月02日 18時46分51秒

 内容

このプラグインは実験的な位置づけです。完全に機能するかどうか十分なテストは出来ていません。m(__)m

当プラグインは任意のページへの参照先を別のページに置き換えることを目的としています。

例えば、特定のページ表示時にメニューとして表示されるページ(既定ではMenu)を別のページ(Menu2など)に置き換えることが出来ます。Header、Footer等も同様に置き換え可能です。また、include プラグイン記述がある場合には、その対象ページも置き換え可能です。

とにかく、あらゆるページ参照が置き換えられます。参照権限チェック等も置き換え先のページの権限でのチェックとなります。

 依存関係

  • Wiki::DefaultStorage::get_page()
  • Wiki::DefaultStorage::get_last_modified()
  • Wiki::DefaultStorage::get_last_modified2()
  • Wiki::DefaultStorage::page_exists()
  • Wiki::DefaultStorage::is_freeze()
  • Wiki::DefaultStorage::get_page_level()

 インストール

添付ファイルを解凍し、各ディレクトリに展開してください。また、プラグイン設定画面で switchpage を有効にしてください。

 利用方法

通常のページの先頭に以下のように記述して利用します。

{{switchpage ページ名,切り替えページ名}}

例)メニューとして表示されるページを Menu から Menu2 に変更する場合...

{{switchpage Menu,Menu2}}

また、以下の管理メニュー「ページ参照先切り替えの自動設定」より、任意のCGIパラメータを条件にした参照先の切り替え設定を行うことができます。各ページに記述する方式とは異なり、条件に合致する全てのページで参照先が切り替わります。

上記設定では"Diary/"で始まるページが対象となり、MenuがMenu2へ、HeaderがHeader2へそれぞれの参照先が変更されます。

  更新履歴

2009/07/02 - switchpage_20090702.zip(382)
  • 実験的な位置づけとして初期リリース
2009/11/13 - switchpage_20091113.zip(304)
  • 管理メニュー「ページ参照先切り替えの自動設定」から条件指定による設定が可能
2011/03/10 - switchpage_20110310.zip(253)
  • 自動適用設定の比較条件に正しくない条件を記述した際にエラーとして保存しない様に修正
  • HTTPRequestHeaderの任意の項目値を条件に指定できるようにした。

 コメント

  • インストールしてみると、Can't locate object method "get_page_level_ex" via package "plugin::user_ex::Core::plugin::switchpage::DefaultStorage" at plugin/user_ex/Core.pm line 75. というエラーメッセージが出てしまいました。 FreeStyleWiki3.6.2 です。- タマ (2009年08月15日 00時59分28秒)
  • FreeStyleWiki3.6.3 でインストールすると動作しました。 - タマ (2009年08月16日 10時41分27秒)
  • まだ導入していませんが、例えばこれは、ページごとに(用意した)別のMenuをいくつも表示できるようにできるってことでしょうか? だとしたら便利かも。 - 名無しさん (2009年08月19日 16時09分54秒)
  • そういう使い方もできるということです。Header,Footer等も同様です。今は、ページに直接プラグイン記述をすることなりますが、管理メニューにてページ名称のパターンやアクション等をキーにしてページを切り替えることができるようになるバージョンも近々リリースする予定です。 - KG (2009年08月19日 16時43分47秒)
  • これって、例えば代替ページの表示などもできると助かるのですが・・・。例えば、参照権限のないページやMenuを表示する場合は代替ページを指定できる、みたいな。できれば、ユーザーごと(やグループ設定ができたら)に設定できるといいですよね。 - 名無しさん (2009年08月20日 14時58分49秒)
  • その辺りの仕様は、使う方によってさまざまな要望が上がりそうですねぇ。システム変数的なものを用意して、ページ名指定と組み合わせて使用することでユーザー毎は対応できるかもしれませんが、、、それ以外は・・・本プラグインの範疇を超えるような気がします。 - KG (2009年08月20日 19時05分50秒)
  • 管理メニューから設定できるようにしました。 - KG (2009年11月13日 11時26分04秒)
  • あー、順序変更は必要なかったですかねぇ…、設定画面はサイトスタイルのプラグインからの流用ですのであしからず・・・ - KG (2009年11月13日 11時28分10秒)
  • ページ参照先切り替えの自動設定」がよくわかりません。これは、ページ名の文字について、それがどういう条件だったら、表示ページを変更できるということでしょうか? そのページの中にある文字(ページ名ではなく)があれば、表示ページを変更するにはどうすればいいのでしょうか? - 宇賀 (2009年12月08日 22時47分30秒)
  • 残念ながら、ページ内のコンテンツは対象としておりません。例えば、特定のアクション(action=〜)や、表示中のページ名(page=〜)などのようにURIに含まれるパラメータ情報をCGI-Keyとして指定し、その値の情報を比較条件に指定することで条件に合う場合にはOriginalPageに指定したページへの参照がReplacePageに置き換わります。 - KG (2009年12月09日 00時38分26秒)
  • なるほど、そういうことなのですね。ありがとうございました。 - 宇賀 (2009年12月09日 20時31分35秒)
  • HTTPRequestHeaderの条件指定に対応しました。 - KG (2011年03月10日 20時30分18秒)
お名前: コメント: