トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

BugTrack-plugin/384

ページの作成や編集にはユーザ登録が必要です。

outlineで別のページを指定できる様にしました

  • 投稿者: suzukimitsuru
  • カテゴリ: 新規
  • 優先度: 普通
  • 状態: 提案
  • 日時: 2008年06月20日 23時35分08秒

 内容

  • パラメータを追加しただけで、元の機能はそのままなので、本体を変更しました。

FreeStyleWikiのファイルを変更します。

plugin\info\Outline.pm
plugin\info\OutlineParser.pm

 対応バージョン

FreeStyleWiki3.6.2

 ライセンス

plugin\info\Outline.pmを改造したので、GPLです。

 ダウンロード

見出しを指定したページのリンクにしました。

初版

 コメント

  • まだ導入していないのですが、興味がありますので使い方などを教えてください。 - 名無しさん (2008年06月24日 01時27分37秒)
  • {{outline}}としている所で、{{outline (ページ名)}}の用にページ名を引数で渡せば、そのページの見出し集が表示されます。 - 里井 (2008年10月25日 05時53分20秒)
  • 表示するのは便利ですが、クリックすると、outlineを表示させているページの○番目のパラグラフに飛んでしまいます。表示元ページの該当する見出しへのリンクを生成するのは難しいでしょうか? - 里井 (2008年10月25日 06時08分54秒)
  • 里井さん、リンクにページを追加してみました。使ってみてください。 - suzukimitsuru (2008年10月25日 20時18分26秒)
  • 指摘点が直っているのを確認しました。自宅鯖にてサイトマップを表示するのに重宝してます。表示元のページ容量が大きいため重くなるのは仕方ないとしても、サイトマップの自動更新をさせる点においてはかなり管理的に楽ですね。便利な変更をありがとうございました。 - 里井 (2008年10月30日 03時48分45秒)
お名前: コメント:
outline2008-06-20.zip outline2008-10-25.zip

最終更新時間:2008年10月30日 03時48分45秒