トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

BugTrack-plugin/341

ページの作成や編集にはユーザ登録が必要です。

テンプレート挿入プラグイン(要BugTrack-plugin/203

  • 投稿者: あき
  • カテゴリ: 新規
  • 優先度: 普通
  • 状態: 提案
  • 日時: 2007年04月19日 00時02分27秒

 内容

テンプレートを記載したページをインクルードするプラグインです。

レイアウトプラグインの簡易版的位置づけです。

テンプレートを、ブラウザ上で編集できます(記載方法はHTMLタグ)ので、任意のページの特定の部分だけに任意のテンプレートを適応するのに適しています。

原理はHTML挿入プラグインと同じで、テンプレートを記載するページをユーザ以上に制限することにより、悪意ある閲覧者によるページの改竄を防ぎます。ただし、欠点も同様で、CSSを定義したページそのものは、単体のページとしては意味を成さないページとなってしまいます。

サンプルはこちら

類似プラグイン

装飾用HTMLタグプラグイン
汎用的なHTMLタグを利用するためのプラグインです。許可されたHTMLタグを決められたプラグイン書式で直接指定できます。
HTML挿入プラグイン
任意のまとまったHTML文を挿入できます。バナーの挿入や任意のフォームの挿入、JavaScript文の挿入に適しています。(挿入される側のページは凍結されているページか、又はログインユーザ以上の権限が必要です)
テンプレート挿入プラグイン(当プラグイン)
任意の範囲行について、任意のテンプレートを適用できます。特定の段落に対し、任意の書式を適用する場合等に適しています。また、後述のレイアウトプラグインを利用するほどでもない場合等。(挿入される側のページは凍結されているページか、又はログインユーザ以上の権限が必要です)
レイアウトプラグイン
定型的な複雑なレイアウトを適用できます。段組や、JavaScript等を使ったメニューの開閉機能などの表現に適しています。(適用するレイアウトは、レイアウトをサーバにアップロードする形で行います)

 更新履歴

include_tmpl_20070418.zip(512) 初版リリース。

 インストール方法

  1. 添付ファイルを解凍し、ディレクトリごとpluginディレクトリに放り込んでください。
  2. プラグイン設定画面で「include_tmpl」を有効にしてください。

※3.6.3dev1以前のバージョンをお使いの場合は、複数行プラグインのインストールも必要です。

 使用方法

  1. まず、「ユーザのみ」または「管理者のみ」の参照権限でページを作成し、ここに任意のテンプレートを記述しておきます。
  2. 次に任意のページの任意の場所に当プラグインを記載して、テンプレートを適用します。

とりあえずサンプルページをご覧下さい。

 ライセンス

  • GPL

 対応バージョン

  • 3.5.9以降

 コメント

お名前: コメント:
include_tmpl_20070418.zip

最終更新時間:2009年02月28日 02時40分49秒