トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

BugTrack-plugin/276

ページの作成や編集にはユーザ登録が必要です。

世代バックアップを使った、更新履歴を素早く切り替えて見れるプラグイン

  • 投稿者: daisukesato
  • カテゴリ: 新規
  • 優先度: 低
  • 状態: 提案
  • 日時: 2006年03月26日 01時11分24秒

 内容

世代バックアップを使うことによって、各世代(各変更)でどこが変わったかを色を変えて表示するためのプラグイン。

追加:青色、削除:赤色(とりあえずCSSへの対応は無し)

 実装方法

連続する2つの世代バックアップの間で差分を取り、さらに追加・削除のあった部分を色を変えつつHTML化。色は直接style属性で書き込んでいるので、今後classにして外にスタイルを出す予定。

世代バックアップの数だけHTML化するので、バックアップの数が多い or ページが長いと非常に重くなりそう…。

各HTMLはDIVタグではさんで個別のIDを割り当て、Javascriptから表示・非表示を制御。本当は変更箇所だけうまく表示・非表示を切り替えたいが、ちょっと難しいのでとりあえず全部入れ替え。

 対応バージョン

  • 3.5.7で開発しました。
  • 3.5.10での動作を確認しました。
  • 他のバージョンでの対応は確認していません。

 インストール方法

  1. zipファイル trace.zip(501)を展開して出来るフォルダをpluginディレクトリに入れる。
  2. setup.datの中の backup を1より大きい値にする(世代バックアップの利用)
    • あまり大きすぎると重くなるので30くらいが妥当?
  1. プラグインを利用可能にする(ログイン画面より)

 使い方

  • 「更新履歴」というメニューができるので、それをクリック。
    • インストールした段階で複数のバックアップがあると、新しいバックアップから順にリストアップ。
  • 直前の更新から変更があった部分を、色を変えて表示。
  • クリック、もしくは■の部分をマウスオーバーで選択。
  • キーボードの「N」で古い方に「P」で新しい方に移動することも可能。
    • キーボードの機能はオン・オフもできます。

 ライセンス

coreプラグインのコードを流用させていただきました。GPLです。

 コメント

  • WinXP+Firefox+ATOKだと、キー入力を受け付けるのは「直接入力モード」時のみとなるようです。 - A_M (2006年04月01日 14時36分15秒)
お名前: コメント:
trace.zip

最終更新時間:2008年01月27日 01時56分20秒