トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

BugTrack-plugin/275

ページの作成や編集にはユーザ登録が必要です。

管理画面でスタイルシートの編集機能を提供するプラグイン

  • 投稿者: A_M
  • カテゴリ: 新規
  • 優先度: 低
  • 状態: 提案
  • 日時: 2006年03月24日 01時48分17秒

 内容

管理画面でスタイルシートの編集機能を提供するプラグイン

CSS編集を現状よりも簡単に操作できるようにしたいと思い作成しました。

このプラグインは、ベータリリース以前のアルファ版です

実装機能

  1. Install.pmの処理で、ルートWikiの管理者に限定
    • FSWikiコアの仕様上、子Wikiのプラグイン設定にもチェックボックスは表示されますが、機能しないように分岐処理しています。
  1. テーマ一覧&操作メニュー表示
  2. プレビュー機能(依存プラグイン:format_help(標準)、sitestyle)
  3. テーマ編集(スタイルシートを直接編集する機能)
    • テーマの複製(ファイル群をまとめてコピー)
    • テーマの改名(ファイル群をまとめてリネーム)
    • テーマの抹消(ファイル群をまとめて削除)
  1. 関連ファイル操作
    • ファイルの改名(ファイル単位でリネーム)
    • ファイルの抹消(ファイル単位で削除)
  1. システムメッセージ編集(依存プラグイン:include(標準))
    • Wikiページ「Admin/CSS_EDIT」を特別ページとして予約します。

利用中のテーマを直接編集するのではなく、複製機能を活用し、利用中のテーマを破損させないようにご注意下さい

未実装機能

  1. ファイルのアップロード機能
    • 案1)専用フォームからのアップロード
    • 案2)特定ページの添付ファイルからコピー
  1. 使用中テーマのフィルタリング(編集抑制)機能

 パッケージ

admin_css_edit_20060324.zip(453)

  • plugin/admin_css_edit/Install.pm
  • plugin/admin_css_edit/AdminThemeHandler.pm
  • SystemMessage_euc.txt

 インストール

  1. 添付ファイルを解凍し、plugin以下の2つのファイルを展開してください。
  2. ルートWikiの管理画面にて、プラグイン設定画面で admin_css_edit を有効にしてください。
  3. システムメッセージ
    • チェック後、「Admin/CSS_EDIT」というページをSystemMessage_euc.txtの内容で作成すると、システムメッセージを正しく表示するようになります。このページは、管理者専用に権限を変えておきます。
  1. 一覧表示用スタイル
    • 管理画面のユーザスタイルシートに次のような内容を記述してみてください。一覧表示される画面での表現を整えることが出来ます。
.adminlist li { margin:5px 0px;border-bottom:dotted 1px #666; }
.adminlist li SPAN.label { display:block; width:180px;float:left; }

依存関係

以下のプラグインを処理内部から利用しています。

  • include(標準)
  • format_help(標準)
  • sitestyle (BugTrack-plugin/161 : KG 氏)

 利用方法

インストール後はルートWikiの管理メニューに「テーマ編集」というメニューが追加されています。

各操作メニュー

テーマ編集のメニューでは、最初にテーマ管理画面に遷移します。

  1. ファイル名 - クリックするとプレビューできます。
  2. FILEs - ファイル関連の操作メニューに遷移します。
  3. CSS EDIT - スタイルシートの編集画面に遷移します。
  4. COPY - テーマ(関連ファイル群)複製操作のウィザードになります
  5. RENAME - テーマ(関連ファイル群)改名操作のウィザードになります
  6. DELETE - テーマ(関連ファイル群)抹消操作のウィザードになります

プレビュー

  1. インストール済みのテンプレートを一覧表示されますので、選んでください。
  2. ブラウザの別ウィンドウで、選択したテンプレート、テーマの「Wiki記法のヘルプ」を表示確認できます。

スタイルシートの編集画面

  1. テキストエリアでスタイルシートを編集できます。
    • 既存のテーマを読み込んで、スタイルシートを編集できますが、編集エリアの内容は破棄されます。
    • セッション管理での制限時間もありますので、テキストエディタを併用してください。

ファイル関連の操作

  1. RENAME - ファイル単位での改名操作のウィザードになります
  2. DELETE - ファイル単位での抹消操作のウィザードになります

「Admin/CSS_EDIT」ページを編集することで、オリジナルのシステムメッセージを表示できます。

 ライセンス

GPLでお願いします。

 更新履歴

2006-03-24 ― admin_css_edit_20060324.zip(453)
初版リリース

 その他

BBS-雑談掲示板/170の内容からいうと、もっと簡単な操作を希望されているのかも知れません。Perlに詳しい方にはソース内についてのご指摘など頂ければ幸いです。

 コメント

  • おお、CSSを直接ブラウザで編集できるのですね。試してみます。SystemMessage_euc.txtが入ってないようなのですが確認してもらって良いでしょうか? - 名無しさん (2006年03月24日 06時12分19秒)
  • SystemMessage_euc.txtは、別途アップロードさせていただきました。 - A_M (2006年03月24日 06時19分30秒)
  • 失礼しました。ありがとうございます。 - 名無しさん (2006年03月24日 06時31分28秒)
  • これシステムメッセージだけ別ページに保存して必要なとこだけ読むようにしているんですね。なんかいろいろ応用できそうですね。 - 名無しさん (2006年03月24日 13時44分17秒)
  • セキュリティがどうなのかは知らないですが、Web上で必要な設定を保存出来たり、うまくいけばメッセージの多言語化も出来るかも知れないですね。 - 名無しさん (2006年03月24日 13時51分00秒)
  • てっきりwiki文書として保管されると思っていたんですが、FTPで確認したらちゃんとthemeフォルダに作成されるんですね。編集したテーマのプレビューもできるのでいろいろできそうです。 - ふる (2006年03月25日 01時03分24秒)
  • 「もしや」と思って子wiki(WikiFarm)で使えるか試してみたんですが、親wikiだけで操作可能ですね。個人的には安心しました。 - ふる (2006年03月25日 01時11分28秒)
  • いろいろとコメントを有難うございます。実装方法としてはFSWiki上で動く簡易アプリケーションのような感覚で作成してますが、対応すべき点も多く、まずは操作を試していただけたらと思っています。 - A_M (2006年03月25日 01時22分25秒)
  • 操作は全然問題ないと思いますね。さすがにブラウザで編集しづらいのでAreaeditor使いますけど。 - 名無しさん (2006年03月25日 06時45分43秒)
  • ここまで出来ちゃうと、自由度は無くなるけど市販アプリのようなCSSを意識しないでスタイルを変えるのをほしがる人もいるかもしれないですね。 - 名無しさん (2006年03月25日 06時48分54秒)
  • 自由書式の利点はCSSバージョンの変化にも使い回せて、比較的、メンテナンスフリーということなんですよね。管理者が用意するテーマを選ぶ形の運用でも良いのかなと思っています。 - A_M (2006年03月25日 21時17分20秒)
  • そうですね。全く問題無いと思います。 - 名無しさん (2006年03月26日 07時33分05秒)
お名前: コメント:
SystemMessage_euc.txt admin_css_edit_20060324.zip

最終更新時間:2006年03月26日 07時33分05秒