トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

BugTrack-plugin/250

ページの作成や編集にはユーザ登録が必要です。

画像をランダム表示するIMGタグプラグイン

  • 投稿者: 大藤泰生
  • カテゴリ: 新規
  • 優先度: 低
  • 状態: 提案
  • 日時: 2006年01月20日 14時35分56秒

 内容

1.jpg、2.jpg、3.jpg……といった画像をあらかじめ用意しておけば、その中から1つをランダムに表示します。あきさんの装飾用HTMLタグプラグインのimgタグを参考にさせて頂きました。FreeStyle Wiki 3.5.10で動作確認しております。

 つかいかた

{{random_img 上限値,拡張子,属性(省略可),ページ名(省略可)}}
  • 上限値には2以上の整数を指定。
  • 拡張子にはgif、jpg、pngを指定。
  • ページ名を指定すれば他のページの画像を表示させることもできます。
例:
{{random_img 15,jpg}}   ← 1.jpg〜15.jpgのいずれかを表示
{{random_img 4,png,align=right}}
{{random_img 123,gif,,Header}}
{{random_img 9,gif,width=50 height=15,Header}}
※ 上記「=」は、実際には半角。

 インストール方法

  1. 解凍後、random_imgディレクトリをpluginディレクトリ下にアップして下さい。
  2. 管理者メニューのプラグイン設定画面でrandom_imgプラグインをONにして下さい。

 ライセンス

GPL。ご自由にお使いください。

 コメント

お名前: コメント:
random_img_20060120.zip

最終更新時間:2006年01月20日 18時09分28秒