トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

BugTrack-plugin/248

ページの作成や編集にはユーザ登録が必要です。

Wiki変換結果を任意の位置に挿入するプラグイン

  • 投稿者: KG
  • カテゴリ: 新規
  • 優先度: 普通
  • 状態: 提案
  • 日時: 2006年01月14日 01時52分30秒

 内容

BBS-雑談掲示板/159 に触発されて作成しています。

指定した位置に、任意のWiki変換結果を挿入することができます。

[重要]fswiki 3.6.3 開発版をご利用の方へ

こちらのサイトにて、fswiki 3.6.3 開発版へ対応したバージョンをベータ版として公開しています。必要な方はご利用ください。

 重要事項

このプラグインを利用するには 複数行対応プラグイン2006/01/14以降のバージョン を適用する必要があります。

  インストール方法

添付ファイルを解凍し、対応するディレクトリに展開してください。また、プラグイン設定画面で insert を有効にしてください。

  利用方法

inskeyinsval をセットで利用します。挿入したい位置に inskey を記述し、その内容を insval で定義します。insval は inskey よりも後に記述する必要があります。

inskey
ページに挿入ポイントとなる key を付加します。
{{inskey key名}}
insval
指定した挿入ポイント key に Wikiソースの変換結果を挿入します。
{{insval key名[,LINE][,OUTLINE]
〜Wikiソース〜
}}

以下の指定方法で、PC専用もしくは携帯端末専用に表示制御が可能です。

{{insval key名[,LINE][,OUTLINE]
<!--TMPL_IF 'IS_HANDYPHONE'-->
〜携帯端末専用のWikiソース〜
<!--TMPL_ELSE-->
〜PC専用のWikiソース〜
<!--/TMPL_IF-->
}}

上記の TMPL_IF 〜 /TMPL_IF の範囲外に記述した Wikiソースは、PC/携帯端末の両方で表示されます。

  注意事項

  • 同一キー部には同一内容が表示される
  • inskey で指定したキーの内容(insval)は、指定したinskeyより後に記述する必要がある
  • insval のパラメータに LINE を指定すれば、変換結果のHTMLが1行で出力される
  • insval のパラメータに OUTLINE を指定すれば outline プラグインで表示される
  • OUTLINE を指定しない insval で見出しを利用した場合は、パート編集の区切り位置がずれる

  サンプル

下記リンク先でサンプルを見ることができます。

 ライセンス

GPLでお願いします。

 更新履歴

2006/01/14 - insert_20060114.zip(447)
  • 初期リリース
2006/01/23 - insert_20060123.zip(503)
  • PC/携帯端末の判断が行えるように 'IS_HANDYPHONE'キーワードを追加。

 コメント

  • このプラグインで、是非一つ対応して頂きたい機能があるのですが…。実は、一つのページ内で、PC用と携帯用で表示するコンテンツを切り分けられたら…、と思っています。本当は、includeプラグインを少し改良して、PC用と携帯用の2種インクルードするページを指定できるようにして対応しようかと考えていたのですが、コンテンツが複数のページに分かれてしまうのは、管理上あまり望ましいとは思えません。できれば、同一ページ内にその両方を記載しておいて、自動でどちらが表示されるか切り分けられたら便利だなぁ、と思っています。是非、ご検討頂けませんでしょうか?もし、お時間が取れないようでしたら、こちらで対応しても構いません。 - あき (2006年01月23日 12時48分29秒)
  • Wikiソース部分が下記のような形式でもよろしいのでしょうか?
<!--TMPL_IF NAME='IS_HANDYPHONE'-->
〜 携帯端末用 Wiki ソース 〜
<!--TMPL_ELSE-->
〜 PC用 Wiki ソース 〜
<!--/TMPL_IF-->
  • HTML::Template形式ですね。初心者にやさしくはないかもしれませんが・・・。 - KG(2006年01月23日 13時23分05秒)
  • HTML::Template を使った方が汎用的にもできますね。他に必要なオプション等も追加しやすいかもしれません。とりあえず、こういう形式でよければ、既に作成してしまいましたが・・・。 - KG (2006年01月23日 13時41分35秒)
  • <!--TMPL_IF NAME='IS_HANDYPHONE'--> のところは、<!--TMPL_IF 'IS_HANDYPHONE'--> と記述してもOKです。 - KG (2006年01月23日 13時44分55秒)
  • ありがとうございます。これで十分です。確かに初心者には優しくないかもしれませんが…。段組と同じで、定型句として紹介しておけば曲がりなりにも使ってもらえるんじゃないかと思います。 - あき (2006年01月23日 18時43分41秒)
  • アップしました。 - KG (2006年01月23日 19時14分46秒)
  • ありがとうございます。先ほどダウンロードさせて頂きました。 - あき (2006年01月23日 22時21分15秒)
  • ありがとうございます。早速テストしました。欲といえば、LaTeXのtabularのように作れませんか。そうすれば、tableは非常にきれいにできますが。 - Mo (2006年03月06日 19時57分40秒)
  • &で区切った文字列に予め設定した情報を適用するという手法ですね。こういうのはブロック系プラグインで専用のテーブル作成用パーサーを作成する方が無難でしょうね。 - KG (2006年03月07日 20時08分43秒)
お名前: コメント:
insert_20060114.zip insert_20060123.zip

最終更新時間:2007年01月10日 02時53分04秒