トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

BugTrack-plugin/241

ページの作成や編集にはユーザ登録が必要です。

OpenIDを利用してユーザログインする機能

  • 投稿者: ここギコねね
  • カテゴリ: 新規
  • 優先度: 低
  • 状態: 提案
  • 日時: 2005年11月13日 21時40分09秒

 内容

OpenID分散識別プロトコルを利用してユーザログインする機能を提供します。

実際例:http://yadis.jp/

 ファイル

openid002.zip(572)

 インストール

  1. あらかじめNet::OpenID::Consumerをインストールします。
  2. またNet::OpenID::ConsumerはLWP::UserAgentでも動作しますが、LWPx::ParanoidAgentの利用が推奨されていますので、それもインストールします。
  3. アーカイブを展開してpluginディレクトリ下に設置。
  4. 管理画面からopenidプラグインのチェックボックスをon。

 ファイル構成

プラグインモジュール

openid/Install.pm
インストール用
openid/Login.pm
主要処理

設定

特にありません。と思っていましたが、FreeStyle Wikiの仕様で、HTTPのLocation:ヘッダでリダイレクトしている場合は上手く動かないようです。HTMLメタタグでのリダイレクト設定の場合のみ動きます。

説明

メニューにOpenIDという項目が表示されます。クリックすると、既にOpenIDで認証されていればそのままFreeStyleWikiのユーザログインが完了します。まだ認証されていない場合はOpenIDの識別URI(例:http://www.livejournal.com/users/hoge/等)を入力する画面が表示されます。

OpenID URIを入力すると、URIに対応するOpenIDサーバに飛ばされ、パスワード入力を促されます。OpenIDサーバの認証ポリシーによって、先にログインをしていなければ認証されなかったり、或いはWiki設置場所のドメインを信用するかどうか、等のチェックが行われたりする場合もあります。

OpenIDの識別URIがログインユーザ名になります。

既に通常のログインをしている場合、OpenIDによるログインはできません。

OpenIDでのログインであっても、管理画面上でパスワード変更ページは表示されますが、何の動作も行いません。

 留意点

  • セッションファイルにはopenidというキーと、OpenIDの識別URIが値として加えられます。
  • Wikiインスタンスメソッドとしてis_openid_loginedが加わります。

 注意

OpenID自体がまだ流動的な仕様なためか、11/13現在、うまく取り合えるOpenIDサーバは多くありません。今のところよく知られたOpenIDサーバやコンシューマサービスとしては、LiveJournal、TypeKey、Videntity.org等がありますが、これら同士でも現時点でうまく取り合えていません(過去の一時期はうまく協調動作していた)ので、プラグイン側のバグなのかサーバ側の問題なのかうまく確認できていないところがあります。とりあえず現状ではもっとも安定して動作していそうなLiveJournalとの協調が一応うまくいっておりますので、他の環境での動作レポート・バグレポート等をいただくため、暫定ながら公開いたしました。

11/17 追記:Videntity.orgとうまく連携できなかったのは、PHP用OpenIDライブラリが、日本のドメイン構造をxxx.yy.jpの形しか正しいと判断できず、yadis.jpは不正なURIとみなされていたためでした。現在はバグレポートしまして、Videntity.orgと連携できるようになっています。その他には、Level9でも同様の理由で連携できていませんが、こちらもレポート送付済みです。MyOpenIDは上手く連携できています。

TypeKeyのOpenIDは、中の人の設定ミスか何かで上手く動いていない模様。直ったとのアナウンスがありましたが、いまだエラーが帰ってきます。

 作者

ここギコねね(http://kokogiko.net/http://yadis.jp/

 ライセンス

FreeStyleWikiのライセンスに準拠

 参考

 バージョン

  • 2005-11-19 v.0.02
    • Typoで異常なOpenID名を入れた場合にエラーが出るのを修正しました。
    • 将来のFOAF承認等との絡みのため、識別許可ロジックをなんちゃってフックする機構を設けました。
    • ログイン中にOpenIDメニューを開くと、現在ログイン中のIDを表示するようにしました。
  • 2005-11-13 v.0.01

 コメント

お名前: コメント:
openid001.zip openid002.zip

最終更新時間:2008年01月27日 01時58分53秒