トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

BBS-サポート掲示板/863

ページの作成や編集にはユーザ登録が必要です。

 html化ファイルを表示させる方法 - まめ (2008年12月24日 15時34分30秒)

すみません、一応一通り調べてみたのですが、根本的に私が勘違いしているのか、あまりにも基本的過ぎるのか、上手く情報を引き当てることができませんでしたので、質問させて下さい。

FSwikiのインストールを完了し、現在順調に動いています。ただ、現状では常に「wiki.cgi」からデータを呼び出している状態になっています。閲覧者にはhtml化されたファイルを表示したいのですが、どうすれば良いのでしょうか。

できるらしい、ということは分かったのですが、どうやって、というのがどうしても分からなくて・・・お手数をおかけして申し訳ありませんが、お教えください。

  • 一応、wiki.cgi の処理を流用する形のACTIONプラグインを書くと、公開用に静的なHTMLファイルを出力することができます。 但し、公開できるプラグインには至らない。というのが実際でした。 - A_M (2008年12月25日 00時21分07秒)

理由を挙げますと、常時表示するMenuページ(recentプラグインなど動的出力が要求される箇所)等もHTMLファイルに埋め込む形で出力することが要求され、全ページを書き換えなければなりません。

そこで、ブログの最適化処理と同様、ページ編集後に管理ページ全てをHTML出力しなおす方法を試すと全ページに記述したプラグインを一気に実行することになり、一般的な共用サーバーの設定では、タイムアウトで処理中断します。結果、求めるHTMLサイトの構築ができないのが実際です。

また、HTML出力においては、FSWikiだけの問題ではなく、レンタルサーバー事業者の事情もあると思います。CGIモードで動作させると、上記のように高負荷になりますし、mod_perl はバグがあるとサーバーの再起動が伴うため、共用サーバではサービスしないのが普通です。FastCGIなども処理が高速になるものの、FSWiki内部の処理が変わるわけではないのです(高負荷に変わりない)。

考察:実際に作成した時の考察になりますが、

  1. 根本的な解決としてHTML化の処理を抑える方法を探らなければならない。
  2. 3.5系で実装されていたキャッシュ機能が意外と有効だった(パート編集機能に害はあるものの)。
  3. 文字コードをUTF8に対応させ、動的出力が求められる箇所をAJAXを採用すると、HTML出力時の処理を抑えられそう。
  • A_Mさん、ありがとうございました。昨日幾度かチェックしたのですが、キャッシュのせいか更新されず、レスに気づくのが遅れました。申し訳ありません。 html化の件ですが、なるほど、普段のコンテンツ部分だけを考えていて(それもさほど更新が頻繁ではない)、MenuやHeader、Footer、recent等々の部分のことを忘れておりました。確かに全て更新が必要になりますよね・・・(浅はかでした・・・) よく分かりました。ありがとうございました。 - まめ (2008年12月25日 09時21分40秒)
お名前: コメント:

最終更新時間:2008年12月25日 09時21分40秒