トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

BBS-サポート掲示板/494

ページの作成や編集にはユーザ登録が必要です。

 「farmプラグインがインストールできません」(3.5.10へのアップデート) - なおき (2006年02月08日 12時16分48秒)

3.5.1から3.5.10へのアップデートを試みたところ,config 内のデータを入れると,上記エラーメッセージが表示されるようになってしまいます.なにかアップデート方法を間違っているのでしょうか?アドバイスいただけると幸いです.

また,config(具体的にはuser.dat)をコピーすると,「IDもしくはパスワードが違います」が出てしまいます.こちらの方がもしかして問題??

稼働環境は CentOS4.2 + apache + Perl5.008005 です.

  • すみません.日本語が曖昧な点がありました.「config内のデータを入れると」は,3.5.10パッケージのconfig内のデータを,これまで作り上げてきたconfig内のデータにすると・・・」という意味です. - なおき (2006年02月08日 12時19分38秒)
  • 古い動作中の環境に、新しいパッケージのconfig以下のファイルを上書きコピーした、ということでしょうか? アップデート方法としては誤りですね。docs側はそのように書かれてますが…。症状としては、古いバージョンをインストールした後に設定したあらゆる設定がデフォルト(初期状態)のものに戻ってしまいます。正しいアップデート法は、古い環境のconfig以下のファイルの内容と、新しいバージョンのconfig以下のファイルの内容を目で確認し、新しく追加されているパラメータだけを古い環境のファイルに追加する、のが正解です。古い環境のバックアップは残っていますか? あれ、逆かな? 新しい環境をまず構築して、それに古い環境のconfig以下のファイルを上書きコピーされたのですか? ですが、それも誤りですね。上述したとおり、古い環境に新しく追加されたものだけを追加していくのが正解です。もちろん、新しい環境の方に、自分が書き換えたことのある設定部分だけを反映させていく、というのでも構いませんが…。 - あき (2006年02月08日 13時04分06秒)

う〜ん,configを手動で直すしかないのですかね・・・Farmがとてもたくさんあるので,とてもじゃないですが手動では無理なんですよね・・・

試行錯誤中でうまく表現できませんでした.整理すると,

  • 新しいサーバに,3.5.10をインストールした後に,旧バージョンのdata,config等をコピーすると,ログインできない,上記プラグインのエラーが発生する
  • 新しいサーバに,旧バージョンで再構築した後に,3.5.10のlibやplugin等をコピーすると,ログインができない.

という状況です.「ログインできない」が一番の問題のような気もしてきました.もしかして,user.dat,もしくは,暗号化の形式が変わってます???

  • 私がFSWiki配布物がアップデートされた場合にやっている手順を書きます。理由も書きますので参考にされてみてください。

※差分(diff)を取るツールはここでは特に指定しません。手に入るものを使ってください

  • 現在使用中のFSWikiと同じバージョンの、カスタマイズを加える前のオリジナルと更新されたFSWikiを用意する
  • バージョン間の差分をとって、ディレクトリごとに内容を確認する
    • ./config ディレクトリに差分が出た場合、その結果の内容を使用中のものに変更として修正しなくてはならない。
      • もし、数が多くて大変だという場合は、いったんローカルにダウンロード(要バックアップ)して、何かツールを使って変更する
      • user.dat usercss.dat plugin.dat はカスタマイズしたものを優先と考えてよいが、エラーが出るようなら配布物のものを使用し、ログインからやり直して登録し直す
      • ※これはアップロード後の作業です※ いったん farmconf.dat を配布物のもの(farm無し)でWikiを動かしてみて、問題ないようなら有効にしたものをアップロードすると問題の切り分けができる
      • config.dat は大抵の場合修正しなくてはならないので、時間をかけるかツールを使って修正する (時間をかけて修正する方をお薦めします。ローカルでやれば迷惑かかりませんし)
    • ./data ディレクトリに差分が出た場合、標準配布のwikiページに追加・変更が出たことになるので内容を見て必要ないと判断できるなら無視してよい。無視する場合は ./dataディレクトリはアップロードしなくてもよいディレクトリである
    • ./lib ディレクトリに差分が出た場合、サブディレクトリ単位で「削除→アップロード」を行った方がよい。もっとも確実に行うためには ./lib ディレクトリを全て「削除→アップロード」するべきである
      • もしも ./lib ディレクトリになんらかのカスタマイズを加えている場合は、次のように作業を進める
      • まず、カスタマイズ済みの ./lib ディレクトリと 同じバージョンのカスタマイズ前の ./lib ディレクトリを用意して差分を取る
      • 差分を元に今回更新したい新バージョンの ./lib ディレクトリをカスタマイズする
    • ./theme ディレクトリに差分が出た場合、標準配布の default.css テーマが変更されたということであるから、古い方を削除して新しい方を使った方がよい
    • ./tmpl ディレクトリに差分が出た場合、標準テンプレートに変更が加わっているので全て「削除→アップロード」するべきである。
      • テンプレートへのカスタマイズがあれば、新しいテンプレートに対して行うべきである。方法は ./lib の時と同じ
    • ./plugin ディレクトリに差分が出た場合、標準配布のプラグインに変更があったということであるから、./plugin ディレクトリを全て「削除→アップロード」するべきである
      • 投稿プラグインなどを使っている場合は、そのディレクトリを残して削除すればよい。
      • パッチの場合は これまでと同様に新しい方に手を加えて使用する。カスタマイズ済みの古いプラグインを使用してはいけない。
    • ./logディレクトリは差分がでないはずだが、追加ファイルがあれば更新対象に加える
    • (ダウンロード類のカウンタや凍結情報が消えても構わないなら削除するのも一つの方法)
  • 現在使用中の古い wiki.cgiを用意して、同じバージョンの配布物 wiki.cgi を用意して差分を取る。
    • この差分が使用のために手を加えた部分である。差分が無ければ新しいバージョンの wiki.cgi はそのまま使用してよい
    • 差分があった場合は内容を確認して新しい wiki.cgi を修正する
  • 現在使用中の古い setup.datを用意して、同じバージョンの配布物 setup.dat を用意して差分を取る。
    • この差分が設定情報である。これを元に新しいバージョンの setup.dat を設定する
  • 手を加える前の新しいバージョンとカスタマイズ後の新しいバージョンを用意して、確認のための差分を取る(ファイル確認だけでよい)
  • 確認が取れた所でアップロードする

……早足ですが、こんな手順です。

もっと大まかに書くと、まず稼働中のバックアップを取り、新しいバージョンのFSWikiの更新のためのファイルとディレクトリをローカルに完璧につくって、それから「ディレクトリ単位で削除→アップロード」を行っています。基本的に、もっともデータ容量の大きい ./data/と ./attach/ ディレクトリは手を付けずにそのままです。./lib/についても(僕は)更新のあったモジュールセット単位で「削除→アップロード」を行っています。

見たところ なおき さんの方法ではバージョン違いの配布物が混在しているようです。 FSWiki とともに更新しなければならないものと使用時のカスタマイズを優先するものとをわけて考える必要があると思います。 - ZON (2006年02月08日 16時52分48秒)

細かい手順,ありがとうございました.現在は,

  • 新しいサーバに,旧バージョンで再構築した後に,3.5.10のlib,plugin,tmpl,setup.dat,wiki.cgi,HELP関係をコピーし,user.datだけは作成しなおす

という作業で,とりあえず動かしています.つまり,config関係は手をつけませんでした.これは順次,インタフェースで修正していこうかと思っています.この手順でなにか問題が発生した場合は,また報告させていただきます.

お名前: コメント:

最終更新時間:2006年02月09日 10時10分08秒