トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

雑談掲示板

ページの作成や編集にはユーザ登録が必要です。

FSWiki雑談掲示板

サポート掲示板は質問などの書き込みが主になっているようなので、FSWikiを使っての感想など、些細なおしゃべり・雑談の場合はこちらをお使いください。話が盛り上がってきたら適宜、サポート掲示板などに話題を移行させるような感じでの使い方もできるかもしれません。

  • 過去ログはページ下部の選択肢から参照できます。
  • 件数が増えてきたら古いものから順に過去ログに移動します。
  • 雑談掲示板一覧もどうぞ。
  • 設置に関するトラブルや要望などはサポート掲示板のほうにお願いします。
  • バグ報告に関してはバグトラックのほうにお願いします。
  • FSWikiとは無関係と思われる投稿、コメントに関しては削除させていただきますのでご了承ください。
お名前
件名
本文

携帯からの閲覧 - 通りすがり (2006年08月11日 03時06分08秒)

wikiを導入しようかといろいろ見て回ってます。ぶらぶらここを見て回ったんですがそれらしいのが見つからないので質問させてもらいます。

複数人管理で情報集積ではなく、個人管理で情報集積…と言うよりは、メモ帳感覚で使いたいと考えます。編集はPCのみでいいのですが、外で出歩いてる時にも見たいと思ってます。infoseekの鯖垢持ってるので、携帯からのアクセスはできるのですが、FSwikiは見えますかね?

  • ここ ( http://fswiki.sourceforge.jp/cgi-bin/wiki.cgi ) を携帯で見てみれば分かると思いますが 見えます。 - kitta (2006年08月11日 06時58分57秒)
  • 携帯電話で閲覧するには、1ページに記述する内容を抑え目にする事がポイントです。infoseek の無料スペースにはLite版を導入した事がありますが、その時は容量の都合もあり、通常版を断念したように記憶しています(有料スペースでの利用は試していません)。 - A_M (2006年08月11日 07時12分50秒)
  • kittaさん>ありがとうございます。使えるのか…楽しみです。 - 通りすがり (2006年08月11日 09時59分42秒)
  • A_Mさん>なるほど…容量は気をつけたいを思います。携帯のWebブラウザもあるので両方から見てみて使いやすい形を目指してみます。 - 通りすがり (2006年08月11日 10時01分24秒)
  • すでに試されているでしょうが、普通に使えますよ。普通のWebと携帯と、どちらでも見やすいページは難しいですが、割り切るか、専用にページを分けてしまえばOKです。 - nak (2006年08月11日 13時22分49秒)
お名前: コメント:

Fswikiの内容をnamazuを使って全文検索する方法に関するメモ - やじるし (2006年08月08日 07時54分19秒)

【長文で失礼します】

ググってもよい情報が見つからなかったので、Fswikiの内容をnamazuを使って全文検索する方法に関するメモです。

0.当方環境:solaris2+apache1+namauz2(unix系osなら基本的に同じと思う)  apacheとnamazuはインストール済みで正常に動作しているものとします。

1.httpdサーバー(apache)でrewrite機能が使える必要があります。以下の方法で確認してください。

apacheのlibexecディレクトリにmod_rewrite.soファイルがあれば、rewrite機能が使えます。無ければコンパイル(再インストール)し直しが必要です

例:ファイルがあればOK
> ls /usr/local/apache/libexec/mod_rewrite.so
/usr/local/apache/libexec/mod_rewrite.so*
> 

2.namazu(mknmz)がwikiファイルを検索(インデックス)対象とするようにmknmzrcファイルの$ALLOW_FILEを書き換えます。

例:このようにmknmzrctに拡張子wikiのファイルの記述があればOK
> cat /usr/local/etc/namazu/mknmzrc | grep ALLOW_FILE
$ALLOW_FILE =   ".*\\.wiki|.*\\.(?:$HTML_SUFFIX)|.*\\.RTF|.*\\.rtf|.*\\.txt|.*\\.TXT|.*\\.PDF|.*\\.pdf|.*\\.PPT|.*\\.ppt|.*\\.XLS|.*\\.xls|.*\\.DOC|.*\\.doc";
> 

3.mknmzrcファイルの$MAX_FIELD_LENGTHの値を確認します。mknmzがインデックスを作る際に、長い行はこのサイズで切ってしまいます。wikiファイルはファイル名がurlエンコードされるので文字数が多くなる傾向にあり、検索結果がちょん切られてしまう事があります。十分に大きな値を設定します。libnamazu.hファイルのBUFSIZE(ディフォルトは1024)より小さい値でなければなりません。1024より大きくしたい場合には、libnamazu.hを変更してnamazuを再コンパイルする必要があります。

とりあえず1000にしました。

例:
>cat /usr/local/etc/namazu/mknmzrc | grep MAX_FIELD_LENGTH
$MAX_FIELD_LENGTH = 1000;
>

4.namazu(mknmz)を起動してwikiファイルをインデックスさせます。fswikiをインストールしたディレクトリがnamazu(mknmz)のインディクス対象のディレクトリ下にない場合には、そのインデックス対象とする変更も必要となります。

wikiファイルは単なるテキストファイルなので、そのままmknmzに処理させても問題は無いと思います。タグやフラグインが気になる人はwiki2txtみたいなフィルタを作って処理させるのもよいかもしれません。

5.この段階でnamazu.cgiによる検索ができます。正しくインデックスされているかどうか確認してください。ただし、検索してもwikiファイルが直接見えるだけで実用になりません。

wikiファイルにアクセス制限をかけている時には下記(6)のように外してください。

6.wikiファイルを直接アクセスした際に、wiki.cgi経由となるようにrewrite機能を設定します。wikiがインストールされているディレクトリの.htaccessにRewriteRuleを追加します。

fswikiのドキュメントに記述されているようにセキュリティへの配慮からwikiファイルに対してアクセス制限をかけている場合は解除してください。

例:
> cat .htaccess
#<FilesMatch "\.(pm|dat|wiki|log)$">
#   deny from all
#</FilesMatch>

<FilesMatch "\.(pm|dat|log|bak)$">
  deny from all
</FilesMatch>

RewriteEngine on
RewriteRule data/(.*)/(.*)\.wiki$ http://サーバー/wiki/wiki.cgi/$1?page=$2 [R,L]
RewriteRule data/(.*)\.wiki$ http://サーバー/wiki/wiki.cgi?page=$1 [R,L]
> 

この変更で、http://サーバー/wiki/data/FrontPage.wikiとwikiファイルに直接アクセスしても、http://サーバー/wiki/wiki.cgi?page=FrontPageへのアクセスになります。サーバの部分はそれぞれのサイトのURLに従ってください。

8.再びnamazu.cgiで検索してみます。rewrite機能を使っているのでwikiがWEBページとして正しく見えるはずです。

9.wikiファイルはurlエンコードされているのでnamazu.cgiの検索結果ページが字化けして判りにくいと思います。namazuの検索結果をurlデコードして元の文字にもどしてやれば判りやすいです。

検索結果ページをURLデコードする必要があります。namazu.cgi(C言語版、Perl版)を書き換えてもよいのだけれど、namazuのUPDATEの度に書き換えるのも面倒なので、シェルスクリプトでラッピングしてフィルタリングします。

namazu_decode.cgiと云うシェルスクリプトを作成し、その中でnamazu.cgiを呼ぶ要にします。WEB上ではnamazu.cgiの代わりにnamazu_decode.cgiを使います。シェルスクリプトが使用できない環境の人は、perlスクリプトで作ってください。

例:namazu_decode.cgiの例
>cat namazu_decode.cgi
#!/bin/sh
namazu.cgi | url_decode
>

ここでは、url_decodeと云うコマンドを使用しています。これは、次のようなperlスクリプトです。fswiki(wiki.cgi)のurlエンコードはCGI::Liteのurlエンコードと若干仕様が異なるけれど、デコードは問題無いありません。CGI::Liteが使えない環境では、wiki.cgiのurlデコードを参考に自作してください。

>cat url_decode
#!/usr/local/bin/perl
use CGI::Lite;
while(<STDIN>){
    $_ = url_decode($_);
    print $_;
}
>

10.以上で普通にnamazu.cgi(namazu_decode.cgi)を使えばwikiの外側からwiki内部に対して全文検索できるようになります。wiki内でnamazuの検索を使いたい時には、プラグインを作ってください。googleのプラグインがかなり参考になります。

最後に、namazuは書きかけのページやフレームも検索してしまうので、見せたくないものは設定を行って隠してください。非公開(部外者秘)のページなどがある場合は特に注意してください。

  • 具体的な導入方法ありがとうございます。何時か入れてみたいです。namazuはいじった事無いのですけど、検索結果を取得するモジュール等があれば、それを使ってfswikiのプラグインとして権限チェック等も行なえばよいかも知れませんね。 - typer (2006年08月08日 19時46分48秒)
  • mod_rewrite を使わず,.namazurcをちゃんと設定したほうがいいのでは無いでしょうか.>typerさん.検索結果をテキストで取得できるので,解析は簡単です.今度暇なとき,namazuをエンジンにした全文検索プラグインとか作ってみますね. - sakuma (2007年12月11日 23時04分43秒)
  • plugin 化されているのであれば、是非公開頂きたいです。。もしくはnamarurc のReplace ともう少しの努力でどうにかなれば。。namazurc のReplace だけだと.wiki という拡張子が邪魔してURL の最後に.wiki がついてしまうので、うまくリンクされません>< - ss (2008年09月12日 19時23分22秒)
お名前: コメント:

tDiaryテーマ確認ページ作ってみました - typer (2006年07月30日 14時18分52秒)

はてなのテーマ確認ページを参考にfswiki用tDiaryテーマ確認ページ作ってみました。(javascriptを使用します)

こんな暑い日はテーマを変えてみては如何?(←営業トーク調で)

tDiaryテーマといえどfswikiには合わないテーマもあるので確認用にどうぞ。いけてるテーマ、夏にあうテーマ、ちょっと手を加えれば使えるテーマがあったら教えてください。リクエストがあればhttp://typer.sakura.ne.jp/wiki/wiki.cgi/Themeに作ります。

  • 追記です。テーマはtDiary2.1.4のテーマ集tdiary-theme-2.1.4.tar.gzです。 - typer (2006年07月30日 14時28分07秒)
  • おおー、いいですねー。 - たけぞう (2006年07月31日 10時14分25秒)
  • http://typer.sakura.ne.jp/wiki/wiki.cgi/Theme でテーマを大雑把に分類し始めてみました。でも、テーマが多すぎて簡単には終らない(笑) - typer (2006年07月31日 22時17分36秒)
  • とりあえず夏にあいそうなテーマ3つ - typer (2006年07月31日 22時19分57秒)
cool_ice
シンプルな冷たい氷のイメージ
aqua
水のイメージの背景画の右サイドバータイプ
cosmos
サイドバー未対応ながら夏の夜にぴったりの宇宙のイメージのテーマ
  • CVS HEADではサイトテンプレートとHTMLParserを若干修正しています。tDiaryのテーマとの互換性が少し向上しているはずです〜。 - たけぞう (2006年08月01日 01時46分19秒)
  • cvs更新オツです〜。あとで同期してみます。 - typer (2006年08月02日 00時15分50秒)
  • とりあえずこんなんしてみました。サーバ設定(themeディレクトリ一覧公開)、prototype.js、tmpl修正だけで動きます。 - typer (2006年08月02日 00時17分04秒)
お名前: コメント:

SpeedyCGIでの動作 - 名無しさん (2006年07月15日 21時04分27秒)

FSWikiをSpeedyCGIで動かしてみました。shebangを #!/usr/bin/speedy に変更するだけで問題なく動作するようです。abでベンチマークを取ってみたところ私の環境ではmod_perlより1.5倍ほど高速でした。apacheのプロセスが肥大しないので快適です。

お名前: コメント:

差分なし - Minty (2006年07月02日 13時41分35秒)

既出ならすみません。

このページ毎日空白更新されてますね。上げてるのは同一人物なんですかねえ。 - Goo (2006年05月04日 14時35分40秒) -BugTrack-plugin/224より

差分もなく編集ボタンをおしては、age しているようですが、その場合は、タイムスタンプを更新しないと同等にならないものでしょうか。

  • 特に「ageしたい」という意図があるようには思えません。このページ、最初に興したのは私ですが、私がやっているわけではありません。念のため。人間ではなく、プログラムにより自動更新されているっぽいです。リモートIPアドレスを偽装してるっぽくて更新者を特定できません。確かに鬱陶しいですね。 - あき (2006年07月03日 19時14分03秒)
  • ページの更新ができるということは、IPアドレスはほんもの? 踏み台にされているマシンたちなんでしょうか。User Agent が何になっているかとか、ちょっと興味がありますね。 - きよ (2006年07月04日 10時14分38秒)
  • そうそう、そういえばこの3.6.2から編集前後で変化がなければあがらなくなってるはず。 - typer (2006年07月04日 16時46分02秒)
  • typerさん、動作確認してみました。おっしゃるとおりですね。 - Minty (2006年07月05日 05時37分43秒)
お名前: コメント:

カレントディレクトリを変更 - 名無しさん (2006年06月16日 15時01分26秒)

MS-IIS などではデフォルトでカレントディレクトリ(パス)が仮想ディレクトリのルートに固定されていて相対パスが正常に使用できない問題があります。

chdir でカレントディレクトリを変更しようとしても use などがコンパイル前に呼ばれてしまう(chdir より前に実行されてしまう)ため、そのままではエラーで動きません。そこで考えたのですが以下のような方法をとるとうまく動くようになります。

# 別の CGI でローカル上でワザと別のディレクトリから実行して

# みた限りでは動作しました。

# (この方法を使用しないと use でエラーになっていたので正常に

# 動作していると思います)

#!/usr/bin/perl

# カレントディレクトリを変更
$0 =~ s/\\/\//g;
$0 =~ s/((.*\/)*)[^\/]+$/$1/;
if($0) {
	chdir($0);
}

require "./wiki.cgi";
1;

上のようなスクリプトを作成して上記を実行することで次のような動作になります。(ただし、 wiki.cgi の最下行に 1; を追加しないとエラーになる)

  1. chdir でカレントディレクトリを変更
    1. カレントディレクトリが CGI のパスと同じなら変更しない
  2. require "./wiki.cgi"; で wiki.cgi を読み込む
  3. その後に use が実行される

上記の例では直接 $0 を正規表現で置き換えていますがちょっと問題が起こるかもしれません。結構使えると思うので試してみてはどうでしょうか。

  • BEGINブロック内でchdirすれば良いだけと思いますが... - Kinsan (2006年06月16日 22時37分15秒)
    • これをやる前にいろいろ試したのですが確か BEGIN ブロック 内でも use の方が先に動作していました。 - 名無しさん (2006年06月18日 06時47分53秒)
  • useに関してはBEGINブロックでuse libしたらどうなんでしょう - typer (2006年06月18日 22時32分31秒)
  • 試してませんがコマンドラインオプションの-xを1行目のperlの後に指定すると目的にかなうかもしれません。あとuseについては-xと同時には使えませんがコマンドラインオプションの-Iを使うという方法もあります。 - 時宮礼 (2006年07月02日 18時14分20秒)
お名前: コメント:

Wikiは時間のムダ? - にらたま (2006年06月04日 22時00分13秒)

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0605/26/news064.html

まあこんな見かたもあるということで。

  • 同じITmediaで同じような日付でこんな記事も!?w - ふる・たいプ (2006年06月05日 10時10分25秒)
  • いったいどっちなんだ! って感じですが。w - ふる・たいプ (2006年06月05日 10時11分54秒)
  • その記事を書いている、ちょっと顔の濃い(笑)Steven J. Vaughan-Nicholsさんは、どうやら天邪鬼で斜め横から皮肉たっぷりに記事を書く事が多いらしい - typer (2006年06月05日 18時16分38秒)
  • 「コラボ・ツールとして使うと、スパムに悩まされやすく、その対策には時間が無駄になりやすい」こうした事は既知の情報ですし、それを理解するなら運用法を工夫するだけ。認証機能を活用したり、イントラネット限定にしたり…普通の人間なら、機転を効かせますよね。読んで何かを感じる事ができれば記事として面白さがあります - A_M (2006年06月09日 12時13分10秒)
  • 失礼ですが、ふる・たいプさんはもしかしてBSNのふるさんでしょうか? - coolpeche (2006年07月02日 01時56分51秒)
  • そうですが。あれ? もしや!!? - ふる・たいプ (2006年07月02日 03時23分22秒)
  • こちらでのやりとりだと迷惑になるかもですのでこちらへ>cool - ふる・たいプ (2006年07月02日 04時13分05秒)
お名前: コメント:

Liteに簡易認証機能をつけたい - gen3 (2006年06月02日 13時54分39秒)

初投稿です。昨日からLite版を使用中です。軽量なWiki、とても有り難いです。編集制限をかけてNiftyで運用したいのですが、htaccessを置けないので以下のように改造してみました。perl素人なのでこれで良いのか不安です。改善案や、とくにセキュリティの面からご意見頂けないでしょうか。

方針: 編集時と添付削除のフォームに削除キー欄を設ける。削除キーはsetup.plで平文設定する。

内容:setup.pl

$ADMIN_KEY = 'deldel';

edit.cgi / edit_page, attach_delete_confirm

(入力フォームの途中)
 print "  <input type=\"password\" name=\"admin_key\" size=\"8\">\n";

edit.cgi / save_page, attach_delete

(my宣言の最後に追加)
 my $akey = $in{"admin_key"};
 if($akey ne $ADMIN_KEY){
   &Util::error("編集キーが間違っています。");
 }
  • 当方も@niftyでのFSWikiLiteなので、非常に参考になりました。で、早速こちらを参考に改造して、パスワード編集制限を導入しました。といっても、setup.plに新たに設けた$PASS_PAGEという設定に登録したページだけを制限するようにしたり、ページ新規作成時に必要なら任意で編集制限パス(ページ毎に違うパス)設定を付けられるようにしたり、これとは別の話ですが、表示にもバス制限を付けられるようにしたりと、色々付け加えて改造してます(^^;) - IO (2006年06月08日 03時15分15秒)
  • それにしても、FSWikiLiteはいいですよね。Liteしか設置出来なくて仕方なく選んだところもありましたが、軽量だったり(でも当方のはかなり改造してあるので、もう軽量とは言えないかも(^^;))、改造しやすかったりで、今思うとLiteで正解だったかもしれません。FSWikiに比べLiteの方は少し置き去りな感じになってますが、是非Liteも続けて欲しいですね - IO (2006年06月08日 03時15分48秒)
  • コメントありがとうございます。その後、認証にはひとまずcrypt関数を挟みました。検索したらNiftyでの運用例が見つかったので、うちも同じくこれしかないだろうと選んだのですが、すっかりお気に入りになりました。これを機会にCSSの勉強もしました。改造が取っつきやすそうで、自分のスキルアップにも力になってくれますね。 - gen3 (2006年06月09日 12時46分34秒)
  • 同じく@niftyでごく最近Liteを使い始めました。ページを凍結したくて探してた記事を見つけ、指示通りedit.cgiを書き換えアップロードしたのですがエラーとなります。Perl入門書で調べてみてもなぜエラーになるのか判りません。よろしければ、追記している場所を教えていただきたいのですが...よろしくお願い致します。 - daichan (2006年07月03日 23時42分53秒)
  • もしやinputタグのダブルクォートの前にバックスラッシュが入っていないのが原因かな?横着してすいません。。。 - gen3 (2006年07月07日 09時13分37秒)
  • ビンゴでした。ありがとうございました。またよろしくお願いします。 - Daichan (2006年07月07日 12時26分44秒)
  • 修正しておきました。 - KG (2006年07月07日 12時33分42秒)
  • 投稿主です。たまに見に来るたびにSPAMによって浮上しているのですが、雑談の中でこれだけが狙い撃ちされているようで気になります。好意であれば毎回、有名な格言を入れ替え表示するなど工夫してはどうか。いつもSPAMを消してくださる方、ありがとうございます&お疲れさまです。 - gen3 (2006年09月02日 09時35分57秒)

estwaver - Kinsan (2006年05月27日 00時04分28秒)

今日、Hyper Estraierのサイトを見ていて知ったのですが、Hyper EstraierにはWeb検索エンジンとするためのクローラー用のコマンド(estwaver)が用意されているんですね。

Webサーバーを持っている親切な人が、これで希望者のWikiサイトをクローラーしてくれると、全文検索で悩むこともなくなるんでしょうね。

お名前: コメント:

msearchプラグインを入れてみたのですが - smat (2006年05月26日 17時26分51秒)

はじめまして、とても便利に使わせていただいております。ありがとうございます。私も配下のFARMも含めた全文検索がしたくてBugTrack-plugin/283に従ってmsearchプラグインを入れてみたのですが、配下のWIKIは検索対象となりませんでした。(TOPのWIKI内の検索はうまく動いているようです。FARMのページを更新したときにgenindex.cgiの呼び出しが行われていないようです)実行環境が WINDOWS XP + Apache 2.0.53なのですが、これがいけないのでしょうか?

  • はたと気が付いて、FARMにおいてのmsearchプラグインを有効に設定したところページの更新にてそのFARMの名前を持ったidxファイルが作られるようにはなったのですが、やはり検索にはかかってくれませんでした。 - smat (2006年05月26日 18時54分35秒)
  • BugTrack-plugin/283のコメントに書いてあるとおり、配下のWikiは検索対象から外しています。配下のWikiを含めるかどうか、設定で選べるようになるといいのかもしれませんね。 - たけぞう (2006年05月26日 19時39分27秒)
  • ご回答ありがとうございます。設定で選べるようにするのは大変そうですのですべての配下のWIKIを含めてしまう判を別途公開していただけるとありがたいです。多くの使い方ではすべてを検索の対象にしたいか全く対象にしたくないかに2分されるように思えています。 - smat (2006年05月26日 22時18分31秒)
  • 試してないですけど、Getindex.pmの43行目を「 $genindexurl .= 'excludedir=&';」にすればいけるはずです。 - Goo (2006年05月26日 22時47分50秒)
  • ありがとうございます。月曜日に試してみます。 - smat (2006年05月27日 08時01分06秒)
  • うまくいきました。ありがとうございました - smat (2006年05月29日 10時30分02秒)
お名前: コメント:

[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ]

最終更新時間:2014年08月28日 09時33分14秒