トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

サポート掲示板

ページの作成や編集にはユーザ登録が必要です。

FSWikiサポート掲示板

  • 設置に関するトラブルや要望などがあれば書き込んでください。
  • 記事のタイトル一覧をサポート掲示板一覧で見る事ができます。それ以前の過去ログは[サポート掲示板]から参照できます。
  • 投稿する前に
    • Tips、FAQ、サポート掲示板の過去ログに同様の内容がないかを確認してください。
    • バグ報告に関してはバグトラックのほうにお願いします。
    • 機能拡張のためのパッチやプラグインの投稿はプラグイン投稿にお願いします。
      • パッチは本体にあてるものの場合はGPL、プラグインにあてるものの場合はプラグインのライセンスにしたがうものとします。
    • 開発に関するご意見、質問等はメーリングリストにお願いします。
  • FSWikiとは無関係と思われる投稿、コメントに関しては削除させていただきますのでご了承ください。
  • 特定の設置環境でのみ発生するトラブルがいくつかあります。トラブル報告の際には、「どんな設定の」「どのサーバ/レンタルスペースに」「どうやって」設置したかを詳しく書くと、返事がもらいやすいですよ
  • どういうことを書けば回答を得やすいか判らない方は、こちらのページをご一読ください。
お名前
件名
本文

WinXP+httpd 動かない〜 - バウアー (2004年05月12日 17時03分36秒)

ActiveParl、httpdをインストールして、backup、attach、pdf、logディレクトリを作成して、実行しても、at C:\httpd142m\cgi\wiki.cgi line 19.というエラーが出てしまいます。

少なくともhttpdとparlは動いているのですが、どのようにしたら動作できるのでしょう...

  • 情報があいまい過ぎです。FreeStyleWiki のバージョンは?httpd は An HTTPD ですか?Apache ですか?それとも別の何かですか?そのバージョンは? それからエラーメッセージはバウアーさんが示した箇所の直前部分にPerlが答えを書いてくれているはずなんですが、エラーログの該当行の内容をそのままコピペしてみてください。何かわかるとすれば、それからです。 - gyo (2004年05月12日 21時23分50秒)
  • 失礼しました! WinXP(SP2RC1)+AnHTTPD1.42m+ActivePerl5.6+FreeStyleWiki3.5.3 です。エラーは「Software error: at C:\httpd142m\cgi\wiki.cgi line 19.」と出力されます。お願いします! - バウアー (2004年05月13日 09時09分17秒)
  • FSWiki3.5.4でもダメでしょうか。 - たけぞう (2004年05月13日 09時13分30秒)
  • FSWiki3.5.4もはじめに試してみましたが、動作しませんでした。そこで、以前3.5.3をWin2000で動かしたことがあったので挑戦してみました。 - バウアー (2004年05月13日 09時42分39秒)
  • そうですか…。FSWikiは普段はWindows2000+AnHttpdで開発しているので、Perlのバージョンの問題でしょうか。ちなみに3.5.4でどのようなエラーがでるかわかれば教えていただけないでしょうか。 - たけぞう (2004年05月13日 10時18分24秒)
  • 解凍したものをそのまま置いただけの状態では再現しました。が、logディレクトリを作成したら、正常にFrontPageが表示されるようになりました。参考になりますでしょうか? - gyo (2004年05月13日 10時22分39秒)
  • エラーはhttpdのログにはなにも出力されず、ブラウザ画面にバウアーさんの書いた通りの内容に、CGI:::Carp の246行目でエラー拾ったというのが付け足された程度の情報しか出力されていませんでした。 - gyo (2004年05月13日 10時25分45秒)
  • 3.5.4 もエラーの内容は違うものの、解凍したものをそのまま置いただけではエラーでしたが、log ディレクトリを作成すれば正常に表示されます。 - gyo (2004年05月13日 10時39分27秒)
  • 3.5.4を再度挑戦してみましたが、3.4.3とは違うエラーが出てしまいます。「Software error:HTML::Template->new() : Cannot open included file ./tmpl/site//.tmpl : file not found. at lib/HTML/Template.pm line 1580」いろいろ検証してみた結果、どうやらconfigの情報がすべて空白になっていました。 - バウアー (2004年05月13日 13時24分44秒)
  • ↑configには設定項目が記載されているけど、読み込めていない と言う意味です。 - バウアー (2004年05月13日 13時25分24秒)
  • どのようにインストールして設定しているのかわかりませんが、私が検証したように単純に解凍したものをディレクトリごとAnHTTPDのドキュメントルート直下に置いてlogディレクトリを作成してもだめですか? - gyo (2004年05月13日 14時58分01秒)
  • まったくそのようにしているだけです。解凍して4フォルダを作っただけですが、上のようなエラーが出ます。AnHTTPD、ActivePerlはいじっていません(cgiを実行できるように関連付け以外)。 - バウアー (2004年05月13日 16時51分46秒)
  • ほぼ同じ環境だと思うんですが、うちでは log ディレクトリさえ作成すれば動くので現象を再現できず、原因を特定できませんでした。AnHTTPDの設定か XP のアクセス権限絡みなんでしょうかねぇ - gyo (2004年05月13日 22時01分54秒)
  • そうですか... もうすこしいじくってみます。みなさまありがとうございます! - バウアー (2004年05月14日 10時44分46秒)
お名前: コメント:

Apache2のmod_perlが動いてる方いますか? - arai (2004年05月11日 03時00分27秒)

LoadModule perl_module modules/mod_perl.so
PerlModule Apache2
PerlModule Apache::compat

Alias /wiki/ "/home/httpd/cgi-bin/wiki/"
<Location /wiki/>
SetHandler perl-script
PerlResponseHandler ModPerl::Registry
#PerlResponseHandler ModPerl::PerlRun
PerlOptions +ParseHeaders
Options +ExecCGI
</Location>

このような形でmod_perl 1.99で動かすことに挑戦していますが、RegistryでもPerlRunでもうまく動きません。具体的には、出力内容がキャッシュされてしまうような形になり、最初に表示したページ以外のページにうつることができなくなります。

もしうまくいってるかたがいましたらアドバイスください。宜しくお願いいたします。

  • 残念、fswiki 3.5.5+mod_perl 1.99_14にしてみましたが、やはり動きませんでした。 - arai (2004年05月22日 16時38分26秒)
お名前: コメント:

こちらのページのHelpを更新してしまいました・・ - 済みませんm(__)m (2004年05月07日 16時50分46秒)

申し訳ありません、誤操作でこちらのHelpを更新してしまいました。自分が管轄するマシンと同時に2つの窓を開いて操作中に、窓を間違ってしまい、Help/FSWikiページを更新/削除してしまいました。すると、ヘルプページが消滅してしまい、慌てて戻そうと幾つかの操作を行ったのですが、最終的にHelpページに更新の跡が残ってしまいました。Fswiki3_5_3に含まれていたHelp/FSWikiを取り出しての上書き操作だったので、内容的には元と相違ないかと思われますが、多くの人が参照されるページを一時的にアクセス不能にしてしまい、まことに申し訳ありませんでした・・。

  • すべての更新処理は私の方でバックアップを取っていますので、誤編集などはあまり気にしなくてもよいですよ。間違って削除してしまって自力で復元できないという場合は私にメールでご連絡いただければ復元しますので…。 - たけぞう (2004年05月11日 16時29分11秒)
お名前: コメント:

スタイルシート関連で - いちユーザ (2004年05月06日 00時24分17秒)

会社でも個人でも使わせてもらってます。

プラグインの集積はされてますが、スタイルシートも同じように集積されていると、ありがたく思います。ユーザが作成したサイトテンプレートも指定できることですし、スタイルシートで追加機能などを作成されている方もいらっしゃると思うので、どこかに集めてあると便利かと思いまして。ご一考くださればありがたいです。

  • tDiaryのサイトにいけば、適用可能なテーマが沢山あります。 - ななし (2004年05月08日 05時12分42秒)
  • それはよくわかってまして、自分でもテーマを入れ替えて使ってますが、見栄えの話ではなく、機能面の話です。印刷用にスタイルシートを修正する話しにもあるように、特定の機能を変更、追加するためのスタイルシートをプラグインのように扱えると便利ではないかと思って投稿しました。tdiaryとの兼ね合いもあるので、難しいとは思いますが。 - いちユーザ (2004年05月09日 00時52分11秒)
  • 最近はやりのblogなどでは、htmlとcssでサイトのデザインができるので魅力があるなと思いっていたら、ここでもサイトテンプレートを利用すればできるのですよね。せっかくの機能なのでみんなのアイディアを集積できる場所があればいいなと思います。 - 名無しさん (2005年06月22日 15時52分48秒)
  • プラグイン投稿にアップしていただけばよいのではないでしょうか。特にサイトテンプレートに関してはFSWiki独自の機能ですので、自作のものをアップしていただければディストリビューションに取り込むことも考えています。 - たけぞう (2005年06月22日 23時47分39秒)
  • 前にもちょっと思ったのですが、添付する圧縮ファイルのディレクトリ構成はどのようにした方が扱いやすいですかね。 - typer (2005年06月23日 20時33分01秒)
  • pluginディレクトリだけで完結するなら単一ディレクトリで良いのですが、Templateが入ったりする場合は、(プラグイン名)/plugin/hogeとか(プラグイン名)/tmpl/site/hogeとかがいいのか、(プラグイン名)pluginとか(プラグイン名)/tmplとかがいいのか、どっちがいいのかな。自分的には後者かなぁ。 - typer (2005年06月23日 20時42分16秒)
  • 説明に書かれていればどちらでも良いと思いますが、私は後者です。 - 名無しさん (2005年06月24日 08時19分29秒)
お名前: コメント:

URLの自動リンク - ぜ (2004年05月05日 16時51分31秒)

はじめて投稿します。http://fswiki.poi.jp/wiki.cgi?page=%a5%b5%a5%dd%a1%bc%a5%c8%b7%c7%bc%a8%c8%c4 (※1)のような、wiki 系の長いURLをそのまま貼付けるとき、

  • ページからはみ出さない程度に URL を短くしたい
  • %... の部分が日本語で表示できたらわかりやすい

と思っています。可能でしたら、下のようなロジックを検討していただけないでしょうか?

Wiki::HTMLParser.pm で

sub url_anchor {
	my $self = shift;
	my $url  = shift;
	my $name = shift;
	
	if($name eq ""){
-		$name = $url;
+		$name = &Util::escapeHTML( jcode( &Util::url_decode( $url ) )->euc );
+		my $len = length($name);
+		if( $len > $url_max_length ){
+		  $name = substr( $name, 0, $url_max_length-15 ) . "..." . substr($name, $len-10, $len);
+		}
	}

定数 $url_max_length には 60~80 の適当な数字を設定しておけばいいと思います。

※1のURLの場合は、

<a href ="http://fswiki.poi.jp/wiki.cgi?page=%a5%b5%a5%dd%a1%bc%a5%c8%b7%c7%bc%a8%c8%c4">http://fswiki.poi.jp/wiki.cgi?page=サポート掲示板</ a>

のようなコードに整形されて、次のような表示になると思います。


  • URL に日本語は使用できないので、この表示内容はURLとして間違いです。ブラウザによってはつーか大半のブラウザではウマくURLエンコードしてくれるので意図したページへリンクしますけど。面倒でも、日本語 wiki ページ名へのリンクは、別名の表記方法を使って短くすべきではしょうか。 - gyo (2004年05月06日 00時02分39秒)
  • 折角のパッチですけど、採用すべきではないと思います。文字コードによっては意図しないリンク先になったりしますし。FSwiki に限れば EUC-JP に統一されてるので問題になりにくいですけどね。 - gyo (2004年05月06日 00時13分16秒)
  • ご意見ありがとうございます。この案では、実際のブラウジングに使われるURL(<a href ="..." の中身)は改変していないので、gyo さんの懸念されるようなことは生じないと思います。 - ぜ (2004年05月06日 03時23分28秒)
  • 例えば、WikipediaではUTF8で日本語(やその他の言語)がエンコードされています。このように、リンク先の%...の部分が何でエンコードされているかは、URLだけでは判定できないはずです。従って、こういうページに短い表示でリンクを張るためには、InterWikiなり別名リンクなりを使わざるを得ないのではないかと。 - BJM(と) (2004年05月06日 05時11分57秒)
  • ご意見ありがとうございます。もちろん、リンク先の%...の部分が何でエンコードされているかは URL からはわかりませんし、文字コードは Jcode の自動判定に任せてしまっています。(文字列が短い場合は誤判定もあるかもしれません) - ぜ (2004年05月06日 08時04分49秒)
  • もちろん、記入者がInterWikiや別名リンクを理解している場合は、そちらを積極活用すれば良いと思います。この仕組みは、InterWiki/別名リンクを知らない初心者や編集の手間を惜しむ中級者が、「ブラウザのアドレスバーに出ている URL を直接貼付けたとき」に役立つと考えています。 - ぜ (2004年05月06日 08時16分32秒)
  • 対初心者ということですので。URLとして間違っている表記を見せて慣れさせてしまい変な概念を植え込んでしまうよりは、敢えてそのままにしておいて別名表記を覚えるモチベーションにさせるほうがよほど正しいスタンスだと思うんですが。しつこいですがブラウザのアドレスバーに出ているのが正しいURLです。 - gyo (2004年05月07日 11時09分48秒)
  • めんどくさがり中級ユーザーの立場から一言。たとえば『http://fswiki.poi.jp/wiki.cgi (サポート掲示板)』というのような表示(サイトのURL+ページ名)をするなら、誤解は与えにくいですかね? - 名無しさん (2004年05月07日 13時13分00秒)
  • 文字列部分をMD5あたりでエンコードしたらいかがでしょうか?衝突する可能性は天文学的数字だと思います。 - 名無しさん (2004年06月16日 15時25分29秒)
お名前: コメント:

Webサーバーのエラー? - Kinsan (2004年05月02日 22時03分48秒)

ここ数日下記のエラーなどに何度か出くわしています。再度試すとうまくいくのですが。

どういう原因でしょうか。

Software error:

Can't locate object method "new" via package
"Wiki::HTMLParser" (perhaps you forgot to load
"Wiki::HTMLParser"?) at lib/Wiki.pm line 560 during
global destruction.

For help, please send mail to the webmaster 
(webmaster@poi.jp), giving this error message and the 
time and date of the error.
  • BBS-雑談掲示板/72 「fswiki.poi.jp 自体からエラー」に同様の報告がありました - 名無しさん (2004年05月03日 04時33分59秒)
  • これ、ページを編集して 編集ボタン押した時に出ると、リロードしていいものか迷いますね(しても得に問題無いだろうけど) - 名無しさん (2004年05月03日 05時23分00秒)
お名前: コメント:

キャッシュの不具合 - I/O (2004年05月02日 01時37分41秒)

  • パート編集可能
  • ログインユーザのみ編集可能
  • キャッシュ有効

以上の条件のとき、本来表示されないはずの、パート編集用アンカーが表示されてしまうようです。もちろん、その逆も。

現在Wiki::HTMLParser中で行っている編集アンカの出力を、キャッシュ後に行わないといけないかと思います。

  • 他にもオートリンクで参照権限が反映されないなど不具合は認識していますが、現時点では仕様となります。というのはキャッシュの効果はパースそのものよりも、パースに必要な各種モジュールのロードにかかる時間の節約という面が大きいため、出力時になんらかの操作を行なう場合、ほとんどキャッシュの効果が得られないからです。同じことを以前どこかに書いた気がするのですが、検索しても見つかりませんでした…。なにか良い方法はないものかと考えてはいるのですが、なかなか思いつきません。次のバージョンではキャッシュ機能を外すことも考えています。 - たけぞう (2004年05月02日 09時25分32秒)
  • たけぞうさんのお考えと違ってきてしまうので、使い方の1つとして提案したいです。 まず、わたしのサイトではオートリンクを機能させている手前もあり、毎回HTMLを生成しているとサーバーに過大な負荷と閲覧者に参照までのウェイトタイムが発生しますので、これを避けるためにキャッシュが必要と考えます。 オートリンクをはずす…これは1つの解決案でもありますが、わたしにとってはオートリンクこそがWikiの醍醐味(メリット)と考えているので、これをはずしてしまうと言う事はまず考えられません。 しかし、現状 私のサイトでは各ページ1-4秒待ち(最大1分前後)が普通となってしまってます... - 名無しさん (2004年05月03日 05時16分48秒)
  • そこで、呼び出しが行われるページとそのページに関わるページ(include等)が前回作成されたキャッシュの日付より新しくなければキャッシュを参照させたいです。 と、ここまで書いてキャッシュされた後のページがオートリンクされない事に気がついたのですが、キャッシュから閲覧日までの間に作成されたページをキャッシュに再度リンクを付加させるという怪しげな実装になってしまいますね...
お名前: コメント:

Categoryの階層表示 - ふじ (2004年04月30日 11時25分29秒)

はじめて投稿いたします。最近fsWikiを使い始めましたので、既知の話題でしたらすみません。

カテゴリをtoptop.nexttop.next.lastのように設定できたらCategory_Listで

  • Top
    • next
      • last

と、階層表示できたらとてもありがたいと思っているのですがBugTrack-wiki/82BugTrack-wiki/9の例をみる限りそういうことはできないのでしょうか。

これを行うのに、何かいい方法はありますでしょうか?

  • ちょっと機能は違うかもしれませんが、gy0さんが実験されているようですよ。plugin/ls - gy0Wiki - 名無しさん (2004年04月30日 13時22分03秒)
  • 今のところ、FSWiki本体にはそのような機能はありませんので、実現するにはプラグインを改造するなり自作するなりする必要がありますね。 - たけぞう (2004年05月01日 20時28分17秒)
  • ご希望の物かどうか分かりませんが、改造してみました。BugTrack-plugin/111 - KG (2004年05月02日 03時01分41秒)
  • 遅くなりましたが、ありがとうございます!プラグイン修正は、イメージかなり近かったです。元々はアイデアツリーというシェアウェアのコンテンツの移行先に使えないかと考えていましたので、そういう希望を出しておりました。参考にさせていただきます。 - ふじ (2004年05月07日 17時08分01秒)
お名前: コメント:

本文のないsectionのinclude - 名無しは無慈悲な夜の女王 (2004年04月27日 19時29分11秒)

Version3.5.3です

includeプラグインは存在しません。や これを間接的に呼ぶrecentcalendarプラグインは存在しません。等でsection記述のみあって本文のないsectionをincludeしようとすると次のsectionの本文までが引用されてしまいます

対症療法的にInclude.pm 63行目以降に以下の修正を施しましたがよりスマートな正規表現記述が可能だとも思われまたundefを返すのが適切かどうかも解りませんし

今後のリリースにてご検討頂きたく宜しくお願いします。

# パラグラフが指定されていた場合はパラグラフを切り出す
$para = quotemeta(Util::trim($para));
if($para ne ""){
	if($source =~ /(\n|^)!!\s*$para\s*(\n+!!|$)/){
		return undef;
	} elsif($source =~ /(\n|^)!!!\s*$para\s*\n((.|\s|\r|\n)*?)\s*(\n!!!|$)/){
		$source = $2;
	} elsif($source =~ /(\n|^)!!\s*$para\s*(\n+!!|$)/){
		return undef;
	} elsif($source =~ /(\n|^)!!\s*$para\s*\n((.|\s|\r|\n)*?)\s*(\n!!|$)/){
		$source = $2;
	} elsif($source =~ /(\n|^)!\s*$para\s*(\n+!|$)/){
		return undef;
	} elsif($source =~ /(\n|^)!\s*$para\s*\n((.|\s|\r|\n)*?)\s*(\n!|$)/){
		$source = $2;
	} else {
		return &Util::paragraph_error("paragraphが存在しません。","WIKI");
	}
}
  • バグトラックに移しておきます。 - たけぞう (2004年05月24日 10時06分40秒)
お名前: コメント:

tarファイルについて - TAKE^2 (2004年04月26日 14時49分10秒)

初めて書き込みさせていただきます。TAKE^2と申します。今後ともよろしくお願いいたします。

さて、現在ver3.5.3にて試験的LOLIPOP上にサイトを設置したのですが、tarによるバックアップを行いローカルにダウンロードしたものをeoなどの解凍ツールで解凍するとエラーとなってしまいます。

その他の機能については問題なく動作しております。

設置したサイトはページ名が日本語名で長いものが多く*.wikiファイルの名前自体が非常に長いです。

tarは100文字以上のパスを格納できないと聞いたことがあります。これと何か関係があるのでしょうか?

何かお教え願えれば幸いです。

  • 私の方でも同じ症状が……。ちなみにサーバーはLolipopではありません。 - 通りすがり (2004年12月13日 02時12分32秒)
  • 100文字以上のパスを含む場合についてもLinux上のtarコマンドでは問題なく解凍できています。eo以外の解凍ツールは試されたでしょうか? - たけぞう (2004年12月13日 20時22分01秒)
  • いくつかのツールを試していますが、未だにWin上では正常に解凍できたことはありません。ちなみに現在のFSWikiのバージョンは3.5.5です。 - TAKE^2 (2004年12月14日 00時44分45秒)
  • 3.5.7dev2で試しましたが、そもそも長いページ名を作ろうとするとエラーが…。ひらがな35文字のページ名だと正常に取り出せました。LHUT32つかっています。 - いしだなおと (2004年12月14日 03時04分29秒)
    • ただし、管理画面の「バックアップ」で複数のチェックを付けると正しいアーカイブをダウンロードできない正しくアーカイブを展開できない現象がおきました。データファイルだけチェックした状態だと、中身を取り出せました。 - いしだなおと (2004年12月14日 03時07分59秒)
    • ↑の件は。LHUT32で展開しようとしたときの話で、cygwinのGNU tarで見る限りは正常のようです - いしだなおと (2004年12月14日 04時07分59秒)
      • もっと正確に書くと、tコマンドでファイル名のリストをみるときは正常ですが、xコマンドで展開するとき、長いファイル名については「tar: data/%A3(中略)%B0.wiki: Cannot open: File or path name too long」とエラーになりました。
  • 統合アーカイバ・プロジェクトで配布されているtar32.dll version 2.26と付属のminitar.exe(コマンドプロンプトで実行)の組み合わせでも展開できないので、同DLLを使うWindowsアプリは全てダメな可能性が高いと推測されるかと思います。ちなみに以下のようなエラーだったのですが。。。 - いしだなおと (2004年12月14日 04時20分53秒)
$ minitar ft fswiki-backup.tar
tar32.dll version <226>
filename        filesize
backup/ 512
TAR32 Error(0x8016): tar header checksum error.
Tar((HWND)0,(LPCSTR)ft fswiki-backup.tar ,,(DWORD)3e8)
usage: TAR32.DLL <command> <option> archive.{tar,tar.gz,tar.bz2} filenames...
  • アーカイブの作成自体はArchive::Tarに依存しているのでなんともいえないのですが…。3.5.7ではバックアップ機能を外すことを含めて検討します。 - たけぞう (2004年12月14日 10時35分14秒)
  • Archive::TarをCPANから最新のものを持ってきて入れ替えて、必要になるIO::Stringも入れたところ、minitar.exeでtar header checksum errorは出なくなりました。ファイルを取り出せます。ただし、ディレクトリ構造を保てないようでした。 - いしだなおと (2004年12月14日 12時20分53秒)
  • 解凍できません - ぴぇろ (2006年11月13日 04時08分13秒)
  • 解凍できません - ぴぇろ (2006年11月13日 04時08分17秒)
  • 古い話題ですが上がってきているので私見を…Windows系OSのロングファイル名の仕様(最大255Byteとかあったような)とURLエンコードされて保存時に長くなるFSWikiのページ保存の仕様とで、日本語で保存するページは文字数に上限があるものとして命名しないとエラーに遭うように思います。アーカイバで解凍時、書庫内のファイル名が長すぎると、エラーになるため、現状では機能を外しているのかな。…とも感じます。 - A_M (2006年11月13日 04時56分50秒)
お名前: コメント:

画像掲示板希望致します。 - S_Reich (2004年04月20日 14時04分54秒)

FSWiki3.5.3を投稿型のページで使わせて頂いております。閲覧者の投稿で成り立っていますので、画像掲示板があるととても有難いです。ご検討頂ければ幸いです。

  • BugTrack-plugin/100あたりを入れたらよいですね。 - 紅猫 (2004年04月20日 14時19分56秒)
  • 早速入れてみました。素晴らしいものを教えて頂きましてありがとうございます。作者様にもこの場をお借りして感謝致します。 - S_Reich (2004年04月20日 16時43分25秒)
お名前: コメント:

WAKWAKでのFSWiki3.5.3導入について - どくとるひらめ (2004年04月17日 16時14分44秒)

FSWikiを3.5.2から利用させて頂いております。サーバはWAKWAKの会員ホームページサービスを利用しています。今回3.5.2→3.5.3にバージョンアップを行った際、dataディレクトリ内の「Help/FSWiki.wiki」「Help/Hiki.wiki」「Help/YukiWiki.wiki」(「/」は「2%F」になっていたが)の3ファイルが転送されず、またファイル名を変更した上で転送→FTPクライアントでファイル名を戻すこともできず、別の方法で解決させました。

1.ファイルを転送せず、FSWiki上から同じ名前のページを作成
2.中身をそっくりコピー&ペースト
3.保存

これで解決をできたとは思いますが、何が原因なのか、そしてもっとスマートな方法があるのか、ご教授いただければ幸いです。

  • 名前の/は%2Fのまま転送する必要があります。 - にらたま (2004年04月18日 03時05分55秒)
  • 私も3.5.2の頃からそうです。以前バックアップをとっておいたdataディレクトリのファイルをアップしようとしたら2バイト文字を使用したページはすべてサーバにはねられました。しょうがないので、今はエイゴのタイトルのページばかりにしています。 - ほえ (2004年04月18日 07時53分33秒)
  • どうもWAKWAKは%がファイル名に含まれるとアップできないようです。 - ほえ (2004年04月18日 07時55分37秒)
  • 新しいサーバに換わってwiki対策のためにわざとやってるんじゃないでしょうか、とも思ってしまいます。 - ほえ (2004年04月18日 08時01分39秒)
  • もちろん、「2%F」のまま転送しようとしましたが、それでもうまくいかない状態でした。とはいえ、わざとやっているとしたらちょっと考えるところですが、現状では動かせない事情があるので、このまま様子見をします。 - どくとるひらめ (2004年04月18日 16時32分42秒)
  • 「Help%2FFSWiki」を記号の入らない適当なファイル名でアップロードし(「HelpFSWiki」など)、生成されたページを、Wiki上で「Help/FSWiki」とリネームすれば、サーバ上のファイル名が「Help%2FFSWiki」にリネームされます。 - パ (2006年09月09日 01時21分37秒)
お名前: コメント:

何を保存しても DefaultStorage.pm でエラー - Asshi (2004年04月16日 00時22分56秒)

Ver.3.5.3 です。何か文書を保存するたびに、以下のエラーが出ます。どのような原因が考えられますでしょうか。Can't call method "config" on an undefined value at lib/Wiki/DefaultStorage.pm line 331.

ソースを読むと「ページが既に存在するか調べる」サブルーチンでしたが・・・。

*ロリポップのレンタルサーバで、自分のトップディレクトリに新しくディレクトリを作ってその中に設置しました。

  • BBS-サポート掲示板/212と同じ問題でしょうか。そちらにレスをつけていますので参照してみてください。 - たけぞう (2004年04月16日 01時02分18秒)
  • 過去に同様の質問がないか、検索したつもりでした・・・やり方が悪かったようです。すみません。 - Asshi (2004年04月16日 10時17分12秒)
  • 212 に書かれたとおり修正したらエラーは出なくなりました。 - Asshi (2004年04月16日 21時35分46秒)
お名前: コメント:

3.5.3へバージョンアップ後、エラーがでる - ゆきち (2004年04月15日 23時46分24秒)

最近、3.5.0から3.5.3へバージョンアップしたのですが、更新すると、エラーが出るようになりました。エラーメッセージは

Software error:

Can't call method "config" on an undefined value at lib/Wiki/DefaultStorage.pm line 331.

といったものです。ただし、そのページに戻ると、更新はできています。

で、どうやって移行したかというと、

  1. fswiki全体のバックアップをローカルに置く
  2. サーバー上のデータを削除
  3. バックアップをコピー
  4. コピーしたもののwiki.cgi、libなどの必要なデータを3.5.3に入れ換える
  5. そのデータをサーバー上に置く

といったものです。

で、ちょっとやらかしてしまったのは、ローカルに落としたときにデータをバイナリで運んだかもしれないことなのです。何度も繰り返したため、既にそのあたり、不明な状態に入っています。

何かわかりましたら、教えてください。

  • 以下のようにBEGIN節の一部をコメントアウトしてみるとどうなるでしょうか。 - たけぞう (2004年04月16日 00時57分56秒)
diff -r1.20 wiki.cgi
15,22c15,22
< 	my $cgi_carp_die_org = \&CGI::Carp::die;
< 	sub _die{
< 		my $wiki = $CGI::Carp::wiki;
< 		$wiki->_process_before_exit if($wiki); # 後処理
< 		$cgi_carp_die_org->(@_);
< 	};
< 	*CORE::GLOBAL::die = \&_die;
< 	$SIG{__DIE__}      = \&_die;
---
> #	my $cgi_carp_die_org = \&CGI::Carp::die;
> #	sub _die{
> #		my $wiki = $CGI::Carp::wiki;
> #		$wiki->_process_before_exit if($wiki); # 後処理
> #		$cgi_carp_die_org->(@_);
> #	};
> #	*CORE::GLOBAL::die = \&_die;
> #	$SIG{__DIE__}      = \&_die;
  • 上記はmod_perl(Apache::Registory)での運用時に異常終了した場合にメモリリークを防ぐためのコードなのですが、CGI環境であればコメントアウトしてしまってもとりあえず影響はないはずです。 - たけぞう (2004年04月16日 01時01分22秒)
  • 上記修正でエラーがなくなりました。ありがとうございました。 - ゆきち (2004年04月17日 05時48分34秒)
お名前: コメント:

サーバ負荷対策 - 名無しさん (2004年04月15日 22時53分51秒)

Win2k AnHTTPd1.42k ActivePerl5.008003 FSWiki3.5.3 で運用しております。最近、処理に時間がかかるようになってきたので原因を探ろうと色々模索しているのですが、テキストオンリーのページの場合、1ページあたりの表示量(処理テキスト量)を別ページとして作成すべきなのか、ページ分散による「ページの自動リンク」の処理を避けるべきなのか、正確な時間(Perlの処理時間)が判らないので悩んでおります。

ここがボトルネックになりやすい構成なのでこっちがいい 等、ありますでしょうか?

取り扱いデータ

  • dataフォルダ
    • 総ファイル数699個 使用容量605KB
  • 最大負荷の掛かるページ
    • ソース 54,731Byte
      • ハイパーテキスト化時 287,801Byte
    • メディア 220,878Byte
  • ソース&メディア内訳(最大負荷の掛かるページ)
    • {{ 個数 約1150 7割以上が include
      • 1include当たり 1回のアンカー作成
      • 17kbほどのpngファイル呼び出し回数 約170
    • Hn 個数 約220 {{outline}}使用

コメント

  • この最大負荷のかかるページを表示しきるまでにAthlon(800MHz)で約1分半かかります - 名無しさん (2004年04月15日 23時00分11秒)
  • うーん、ページ数が699というのは自動リンクをしなければそれほどでもないと思いますが、includeとref_imageの数がかなり強烈ですね。特にref系は1つにつきFSWikiのプロセスが1つ立ち上がってしまうので、1ページで大量に使うのは避けたほうがよいです。 - たけぞう (2004年04月16日 00時50分53秒)
  • なるほど... ref_imageは閲覧側が非表示で避けれるとして、自動リンクをONにしてる限りこれ以上の負荷低減は望めなそうですね。 他のWikiで見かけた機能ですが、Perlの動作時間のわかるものがあると助かったりしますが、余計な機能入れるとさらに重くなるんだろうな...トホホ - 名無しさん (2004年04月17日 11時07分25秒)
  • プロセスのCPU消費時間を表示するプラグインが存在しますが、Win2Kだと実時間は取れないですね……。 - BJM(と) (2004年04月18日 20時42分31秒)
お名前: コメント:

はてなアンテナでUnknown Content-type - saitou (2004年04月06日 03時48分05秒)

こんにちは。運用中のFSWiki_Liteで気になることがありましたので書き込みさせてもらいました。

はてなアンテナからwiki.cgiへアクセスがあると、Apacheのエラーログに

cgi-lib.pl: Unknown Content-type:

が記録されます。どうやらはてなのアクセスでContent-typeが設定されていない(?)ようなのですが、正直知識が乏しいのでこれ以上分かりません。これはなにか修正した方が良いのでしょうか?どなたかアドバイスをお願いします。

  • その後、ログを調べたところ、どうやらHEADメソッドが送られてきた時にこのエラーが出るようです。HEADは本文を返さない以外はGETと同じ処理のはずなのですが、GETではこのエラーは出ていませんでした。 - saitou (2004年04月08日 15時31分02秒)
  • cgi-lib.plでエラーを返すようになってるみたいです。未確認ですがlib/cgi-lib.plを以下のように修正することで回避できるのではないかと思います。 - たけぞう (2004年04月08日 18時41分19秒)
diff -r1.1 cgi-lib.pl
81c81
<   if (!defined $meth || $meth eq '' || $meth eq 'GET' || 
---
>   if (!defined $meth || $meth eq '' || $meth eq 'GET' || $meth eq 'HEAD' ||
  • 上記の修正でエラーが出なくなりました。ありがとうございます。 - saitou (2004年04月10日 11時57分15秒)
お名前: コメント:

Windows2000Server IISのサーバにP900i(携帯)でアクセスできません。 - けじゃ (2004年04月05日 15時59分06秒)

こんにちは。FOMA(P900i)からFSWiki3.5.3dev5への接続を試みてみましたが、「接続先のサーバは現在ご利用できません(502)Your request cannot be processed.(502)」と表示されます。サーバ環境はWindows2000Server、IIS5となります。

PCからは動作確認ができているURL(プログラム)です。なお、念のためlinux等のサーバにおいてP900iでアクセスしてみると正常に動作するようです。やはりWindows2000であるのが原因のようですが私のレベルではこれ以上の追跡はギブアップでございます(^_^;)

どうぞよろしくお願い申し上げます。

  • この件、いかがでしょうか?情報が不足していますでしょうか?どうぞよろしくお願いします。 - けじゃ (2004年04月20日 21時27分26秒)
  • とりあえず、FSWiki以外の簡単なCGIで試してみると、Wikiに問題があるのかIISの(設定の)問題なのか見当が付くかもしれません。お試しになったでしょうか - 名無しさん (2004年04月21日 01時27分34秒)
  • 名無しさん、ご回答ありがとうございます。ご指摘の件ですが他CGIでは問題なく携帯からみれています。CJ-Clubさんの掲示板などは問題なく携帯でも動作するのですが・・・。 - けじゃ (2004年04月22日 11時22分27秒)
  • IISを使わないのが無難かと - 名無しさん (2009年03月23日 09時30分04秒)
お名前: コメント:

ユーザー管理にて変更を行うとPermission deniedになる - mega_lip (2004年04月04日 11時32分41秒)

初めまして、Wiki初挑戦です。WindowsServer2003 & IISにて、このサイトのWindowsでの設置方法を参考にしながらFSWikiを導入したところですが、他の設定変更はできるものの、なぜかユーザー管理のみ変更するとPermission denied になってしまいます。別段 /wiki/config/user.dat に他と異なるようなアクセス権限設定を施してもおりません。もちろんadmin/adminでログインしています。何かご助言いただけないものでしょうか?ちなみにエラーメッセージは・・・Software error:Permission denied at lib/Util.pm line 243.です。

  • 僕も困っています。 - mo (2004年10月28日 23時26分22秒)
お名前: コメント:

添付ファイルのアップロード時 - baz (2004年03月29日 15時47分57秒)

はじめまして。FreeStyleWiki3.5.2を導入してまだ間もありませんが、2000とIISで順調に動きました。Farmやプラグインも問題なく動いています。ただ、添付ファイルのアップロード時にBBS-サポート掲示板/50と同じ現象が出ます。掲示板/50を参考に「wiki.cgiのBEGINの中に $TempFile::TMPDIRECTORY='./tmp';」やtmpディレクトリを追加したのですが、解決されません。ディレクトリの試験にプラグインamazon2で試すとattachディレクトリに問題なく保管されます。wiki.cgiを設置しているディレクトリ以下も十分に権限を持たせています。実は、wiki.cgiのBEGINへの設定に自信がありません。これでよいのでしょうか?アドバイスをお願いします。

BEGIN {
	if(exists $ENV{MOD_PERL}){
		# カレントディレクトリの変更
		use Cwd;
		chdir ("D:/websoft/wiki");#"C:/Apache/htdocs/fswiki"
		$TempFile::TMPDIRECTORY='./tmp';
		# exit関数の上書き
		use subs 'exit';
		require Apache;
		*exit = \&Apache::exit;
		$| = 1;
	}
}
  • うちだと、IIS5.0(Win2000SP4)ですが、問題なく添付ファイルのアップロードが出来ていますよ。もちろん、CGIの修正はしてません。パーミッションエラーって事は、やはりセキュリティの書き込み権限が無いと思うので一度、FSWikiをインストールしたフォルダ以降のセキュリティを設定し直して見て下さい。 - リュナン (2004年03月29日 18時03分47秒)

FSWikiをインストールしているフォルダをC:\WIKI、現在WindowsにログインしているユーザーをAdministrator、IISのディレクトリセキュリティのアクセスを「匿名アクセス」とした場合。

  1. C:\WIKIのセキュリティの詳細設定で所有者を「サブコンテナとオブジェクト〜」をチェックして、Administratorに置き換える。
  2. アクセス許可にAdministratorとインターネットゲストアカウントを追加し、フルアクセスに設定して「子オブジェクトすべてのアクセス許可エントリを、ここに表示されているエントリで子オブジェクトに適用するもので置換する」にチェックして、OK。

IISを認証アクセスにしている場合は、アクセスするユーザーをインターネットゲストアカウントの替わりに追加して下さい。これで、すべてのフォルダのセキュリティにアクセス権が設定されるので、いけると思いますが。

  • ありがとうございます。うちもIIS5.0(Win2000SP4)です。初期の状況を確認するためにオリジナルのままインストールしました。設置ディレクトリ以下継承共、インターネットゲストアカウントで全開のフルコントロールにしましたが、状況はアップロード時のみ、同じエラーが出ます。他に考えられる対策などありましたらお願いいたします。 - baz (2004年03月30日 02時38分18秒)
  • うーん、IISのFSWikiをインストールした仮想ディレクトリか、ルートにインストールしたならWebサイトのプロパティでディレクトリセキュリティの「匿名アクセスおよび認証コントロール」の編集では「匿名アクセス」にチェックが入っていて、ユーザー名にはインターネットゲストアカウントのユーザーが入ってますよね?あとは、ちょっと思いつかないです。通常、デフォルトから触る所は、CGIの設定以外ではその位なので。デフォルトの環境からならWindowsでの設置方法の通りで、動くと思うのですが。 - リュナン (2004年03月30日 08時46分28秒)
  • うーん・・未だ解決せず、です。でもすっかり、FSWikiにはまってしまっていますので、試行錯誤してみます。お絵かきプラグイン等や他の方法で代行する手もあるかもしれない・・。 - baz (2004年03月31日 01時10分50秒)
  • amazon2とattacheでは添付ファイルにするデータの取得方法が違うので、この例では参考にはならないと思いますよ。CGI.pm とか AttachHandler.pm とかがWindowsのパス名を上手く扱えていないとか、そうゆう問題な気がしますけど。日本語やスペースの入ったフォルダ(デスクトップとか)からのファイルアップロードがUNIXサーバでは上手くいかないことが多いんで、c:\ とかにファイルを置いて試してみたらどうでしょう? - gyo (2004年03月31日 12時52分39秒)
  • 日本語ファイル名もできれば避けた方が無難でしょうが、そんな問題じゃないんでしょうねぇ。環境がないのでよく解らなくてすいません。 - gyo (2004年03月31日 13時10分51秒)
  • うちの環境だと、サーバ:Win2000SP4 クライアント1:WinXPSP1(IE6.0) クライアント2:Win98SE(IE6.0) クライアント3:Win2000SP4(IE5.0)で、どの環境でも日本語のフォルダ、日本語のファイル名でも添付出来ました。あとは、AnHttpdでやってみるとか、ちなみにIISはFSWiki以外に何か使っていたりしますか? - リュナン (2004年04月02日 09時45分44秒)
  • 田舎の小さなボランティア団体なのです。WEBは、自己所有サーバーでフリーのCGIが実働50本ぐらい稼動しています。HPのページ数は6000ぐらいでしょうか。Attachのuploadだけに支障があるだけなので、多分gyoさんのおっしゃる通り、パスの受け渡しが出来ないのだと思います。パスが取得出来ないなら、現サーバーのDNSなどから調べる必要があるのでしょうね。 - baz (2004年04月04日 15時11分33秒)
  • サーバ名でアクセスできているならDNSは無関係でしょう。リュナンさんや他の方は問題ないようなので、baz さんの環境独自の問題と思われます。Perl に付属している CGI.pm とかがうまくないんじゃないかと思うんですが、その辺は調べてみましたか? - gyo (2004年04月04日 22時45分59秒)
  • うちは XP ですけど、Windowsでの設置方法の通りに入れたら、デスクトップにある日本語ファイルも問題なく添付できちゃいました。再現しないので、情報がないと解決へのお手伝いができそうもないです - gyo (2004年04月05日 00時23分31秒)
  • AnHttpd win2000sever環境ですが、私も全く同じ状況です。添付時にCGI open of tmpfile: No such file or directoryのエラーが出てしまいます - Kaz (2005年10月14日 22時28分48秒)
お名前: コメント:

Category_Listプラグインの改造 - 因果 (2004年03月29日 15時01分04秒)

こんにちわ。FSWikiを利用させていただいています。

現在は、社内の情報共有の仕組みとしての利用を検討しております。その上で、Category_Listプラグインを利用しているのですが、このプラグインでは表示件数を設定することができません。それは現仕様では無理と思いますのでバージョンアップでの対応を期待しているのですが、現状のバージョンでもプラグインのファイルを書き換えることで対応が可能と考えていますが、あまりプログラムに親しんでないものですからどのあたりをいじれば良いか分かりませんので、ご助言をいただけませんでしょうか?よろしくお願い致します。

<やりたいこと>・カテゴリーリストの表示件数を制限する。・ページ名の降順で表示されているものを昇順に変更したい。

  • plugin/category/CategoryHandler.pmあたりですかね。 - たけぞう (2004年03月29日 20時50分39秒)
  • 36行目の (sort( ってとこを(reverse sort(と書き換えると、カテゴリ名の見出しがいつもと逆順で表示されますね。52行目の (sort( も同様に、38行目の = sort(= reverse sort( というように、sort の前に reverse をつけるとページリストも逆順になりますかね。表示件数の制御はplugin/core/ListPage.pmが参考になるんじゃないでしょうか。面倒臭げだけど - gyo (2004年03月30日 00時04分03秒)
  • 回答ありがとうございました。とりあえずsortの順番だけは変えて使用しています。ところで表示件数の改造ですが、もしCategory_Listプラグインを改造して表示件数を変えた場合、全体のCategory_List表示件数も変わってしまいますよ。ページ事に表示件数を変えたいと思うのですが・・・やはり贅沢なようですねm(__)m - 因果 (2004年04月23日 14時27分02秒)
  • 表示件数のカスタマイズで何かアイデアありませんでしょうか?プラグインの切り貼りでは限界です・・・。 - 因果 (2004年04月23日 15時21分51秒)
  • 39行目(@pagesのforeach)の直前にmy $count = 5;、43行目(if文の中)にlast unless --$count;とか? - ふる (2004年05月01日 12時05分32秒)
お名前: コメント:

[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 ]

最終更新時間:2011年08月03日 23時16分46秒