トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

サポート掲示板

ページの作成や編集にはユーザ登録が必要です。

FSWikiサポート掲示板

  • 設置に関するトラブルや要望などがあれば書き込んでください。
  • 記事のタイトル一覧をサポート掲示板一覧で見る事ができます。それ以前の過去ログは[サポート掲示板]から参照できます。
  • 投稿する前に
    • Tips、FAQ、サポート掲示板の過去ログに同様の内容がないかを確認してください。
    • バグ報告に関してはバグトラックのほうにお願いします。
    • 機能拡張のためのパッチやプラグインの投稿はプラグイン投稿にお願いします。
      • パッチは本体にあてるものの場合はGPL、プラグインにあてるものの場合はプラグインのライセンスにしたがうものとします。
    • 開発に関するご意見、質問等はメーリングリストにお願いします。
  • FSWikiとは無関係と思われる投稿、コメントに関しては削除させていただきますのでご了承ください。
  • 特定の設置環境でのみ発生するトラブルがいくつかあります。トラブル報告の際には、「どんな設定の」「どのサーバ/レンタルスペースに」「どうやって」設置したかを詳しく書くと、返事がもらいやすいですよ
  • どういうことを書けば回答を得やすいか判らない方は、こちらのページをご一読ください。
お名前
件名
本文

サーバー負荷について - EM・ONE (2007年04月13日 00時50分24秒)

先日FSWikiを使わせていただいて、まとめページを作りました。http://hikaku.fxtec.info/emonewiki/ (@xrea-s277)

負荷が凄かったんですが、次のことをやって解決しました。・長大なページの分割 ・全ページキャッシュ化 ・プラグインはできるだけ無効化 ・自動リンク生成無効化 ・ヘッダ フッタ デフォルト 各.tmplの簡素化

これで、5043ptから454ptまで負荷が激減しました。ご参考まで。

  • 激減度合いがすごいですね。もっと具体的に何に対してどの程度のことをしたのか(何がどの程度の効果があるのか)も知りたいところですが…。簡単にできて代償が無いもの(tmplの簡素化等)に関しては良いのですが、それ以外については現実問題難しいところですね。もっと根本的にコア側のプロファイルを分析するなどして、ボトルネックとなっている部分を改善するなどといったことにも手を付けた方が良いかもしれませんね。もちろん、それは開発者サイドの問題ですが…。 - あき (2007年04月13日 05時28分38秒)
お名前: コメント:

いくつかのページを別のCSSで - わたる (2007年04月11日 15時59分45秒)

簡単そうなのですが、どうしていいのかわかりません。現在wikiで作ってあるページはすべて./theme/default/default.cssにリンクしてあります。というかそれがデフォルトですよね? やりたいことは、その中の数ページを別のCSSでデザインできないかということです。背景画を別のものにするとかだけでもかまわないのですが。宜しくお願いいたします。

  • 以前、僕が同様の質問をしてKGさんに作成していただいたものですが、参考になれば幸いです。「BBS-サポート掲示板/637」 - ぽんた (2007年04月12日 02時46分28秒)
  • ぽんたさん、返信ありがとうございます。お示しの投稿を見て、stylesheet.tmpl を tmpl/ の中に入れて、新たに作ったcssをスタイルシートを $FSWIKI_HOME/layout/stylesheet/ に入れて、新しいページの編集で、ilayoutプラグインは存在しません。としたのですが、テンプレート(stylesheet)が見つかりません。と出てしまいます。テンプレートを別の場所にも入れてみましたが、同じメッセージか(default)不明なキー設定です。が出ました。これには、別途新しいプラグインは必要ないのですよね?sitestyleプラグインを見てみましたが、CSSを書きかえるもののようなので関係ないと思いました。なにか初歩的なミスをしていると思います。できれば、サポート、お願いいたします。 - わたる (2007年04月12日 14時25分50秒)
  • BugTrack-plugin/161の最新版では、特定条件のページを別のスタイルにできますよ。正規表現を知ると、非常に使い勝手の良い物です。 - A_M (2007年04月12日 14時29分10秒)
  • A_Mさん、ありがとうございます。BugTrack-plugin/161をインストールしました。1つ問題があります。Aというページにsitestyleプラグインは存在しません。として、そのページは希望通りのページになりました。しかし、AをBというページでレイアウトプラグインでlayoutプラグインは存在しません。}}と呼び出すと、BのデザインがAと一緒になってしまいます。当初の目的は、このようにあるページで別のページを呼び出すと、デザインが同じだとわかりにくいから、別々の色になっていればと思っていたのですが。。。これを解決する方法はありますでしょうか? もしだめなで、別の方法があればそれもお教えください。 - わたる (2007年04月12日 19時22分17秒)
  • Aのページの内容をCというページに書いておき、AとBからincludeプラグインは存在しません。という形式で読み込むようにしてやればよいです。 - あき (2007年04月13日 05時58分59秒)
  • ページAに記述された sitestyle 記述が include プラグインによって 別のページに適用されるのは改善した方がよさそうですね。後、あきさんの提示されている手法の他にも、A_Mさんの案で管理メニューの「テンプレート/スタイル変更の管理」の方でページAを直接指定するかもしくはページAが連番で管理されているのであればその正規表現等を指定してテンプレート/スタイルを設定すれば解決できると思われます。改善案の方は後ほど修正します。 - KG (2007年04月13日 09時51分55秒)
  • テンプレート/スタイル変更プラグイン」を更新しました。最新版にてお試しください。 - KG (2007年04月13日 10時14分00秒)
  • 一括指定できる管理画面のTipsとして、CGI-Key に page としたときには、比較条件に入力されたWiki ページ名を表示中に、右上のドロップダウンリストで選んだテンプレート、テーマが利用できるようになります。CGI-Keyが actionの時には、比較対象をLIST とすると、一覧のページにスタイルシートが適用されます(Wikiメニューの更新一覧ページがそれに該当)。さらに、正規表現を使うことによって、連番管理されたページや、ADMIN〜となるアクションに対して、まとめてスタイル指定できます。KG氏のサンプルでは、幾つものお試しページ(Sandbox)を連番管理したページの場合、デフォルトのテーマに、編集中(action=EDIT)は独自のテーマになるような事例を表記されています。 - A_M (2007年04月13日 10時30分09秒)
  • あきさん、KGさん、A_Mさん、ありがとうございました。とりあえず、KGさんの最新版を試させていただきましたが、うまくいきませんでした。また、明日、やってみます。取り急ぎ、お礼まで。 - わたる (2007年04月13日 23時40分18秒)
  • なんどもやってみましたがだめです。あきさんの方法と、KGさんのBugTrack-plugin/286を試してみました。もしかして、言葉が足りなくて、うまく主旨が伝わってないのではないかと思い始めました。こちらで実現したいことは、以下のことです。WIKIで作ったページは基本的に背景色が白だとします。そこに新しいページを背景色が青のを作ります。そして、白のページでincludeプラグインは存在しません。として呼び出します。すると、1枚のページの中で、背景色は白で、呼び出した部分は青ということにしたいわけです。html でいうと、iframe を使って、異なる背景色のページが中に入っているような感じです。ここのところがうまく伝わっていないとどうしようもないので、以上のようなことは教えていただいた方法で可能なのでしょうか?A_Mさんに教えていただいた、正規表現を使うのは、特に掲示板の投稿などのデザインを一括して換えるのには非常に便利だと思います。ただ、今のところは、ページのタイトルが/***のようにはしたくないので、ここでは使えません。以上、何か解決につながることがあれば、お教えください。 - わたる (2007年04月14日 22時00分47秒)
  • なるほど…。理解できました。確かに伝わってなかったです。^^ 白の中に青があるような感じですね。つまり「この部分は別ページなんですよ」って分かるようにしたいってことですね。う〜ん、どうなんでしょう? できそうな気はしますが…。いかがでしょう?>KG殿、A_M殿。 - あき (2007年04月14日 22時57分31秒)
  • 「別のCSSファイルで」というのは出来ないと思います。しかしながら、仰る事例では代替案があります。以下、まとめてみました。 - A_M (2007年04月15日 06時08分58秒)

先ず、取り込んだ一部分だけを別のCSSファイルで装飾出来ない理由ですが、FSWikiのテーマは、原則として表示されるHTML全体に装飾を施したものだからです。代替案として、次のようにHTML装飾用プラグインを用います。

{{div_begin class="ref"}}
{{include 青ページ}}
{{div_end}}

この部分のHTMLは次のようになり、俗に言う「多段DIV」となるわけですが、CSSに個別性の高い要素として定義しやすくなります。

<div class="ref">
<h2>(include で取り込まれた見出し)</h2>
<p>(include で取り込まれた段落)</p>
</div>

CSSは、次のようになります。

h2 { 通常の見出し }
p { 通常の段落 }

div.ref h2 { 取り込まれた見出しの装飾 }
div.ref p { 取り込まれた段落の装飾 }

見出しや段落を囲うDIV要素は、意味のあるグループ化であり、あながち間違いとも言い切れませんし、現時点でのFSWikiはHTMLパーサに依存する要素に任意のid、class属性を定義出来ないため、凝った装飾のために不可欠です。ポイントは、例に示したclass属性の値を "ref" など、固定した内容で運用します。こうすると、個別性の高い装飾部を別のCSSファイルとすることもでき、このCSSを利用したいテーマの中に @import "テーマからcssへの相対パス"; といった形で各テーマに一行追記するだけでよくなります。

  • おぉー、さすがA_M殿。使えそうですし、使いこなせれば使う機会も増えそうですね。この辺、使い方がもっと簡素化できれば、多彩な表現が意のままにできそうなんですけどね。例えば、import_cssとかinclude_cssとかっていう複数行プラグインを作成すればできそうです。って、実は以前私が作成したinclude_htmlっていうプラグインの派生で複数行プラグインとの連携をいくつか考えてたりしてます。おぉ有った有った(←TODOメモのことです)、まさしくそのものですね。include_cssとinclude_tmpl。そのまんまだった。(汗) 管理画面でスタイルシートの編集機能を提供するプラグインの派生版みたいなものです。管理者専用のページにCSSやテンプレートを記載しておき他のページから読み込ませる、といったもの。ちょっとまだ問題点を洗い出しきれてませんが、実はこれ、その当時に構想していたものだったり…。ちょうど忙しくなり始めた頃だったこともあり構想のみでストップしてました。是非実現してみたいと思います。 - あき (2007年04月15日 07時22分19秒)
  • A_Mさん、ありがとうございました。やりかたの原理というか、理屈はわかりました。これからやってみます。>現時点でのFSWikiはHTMLパーサに依存する要素に任意のid、class属性を定義出来ないため、凝った装飾のために不可欠です。――とのことですが、本当にこれができるともっともっと表現の幅が広がるのにと思います。class を使えるようになることを願ってやみません。 - わたる (2007年04月15日 13時23分35秒)
  • CSSでデザインされる方は、「多段DIV」はあまり使おうと思わないものですが、idやclassが指定出来るようになると、テーマとして自由度が高まりすぎてしまうようにも思います。複数行プラグインを使う案が、ページの編集者にも分かり易いのかなとも。…構想としては、HTMLパーサのコメント記法にclass 属性を適用するようなことも考えたことがありますが、編集者の簡便性を取るとどちらがいいのかなと、悩むところです。 - A_M (2007年04月15日 19時18分22秒)
  • include_cssとinclude_tmpl、暫定的にサクッと作成してみました。後者のinclude_tmplはKG殿が提供して下さっているレイアウトプラグインの簡易版っぽく使えます。(臨時的に特定の部分を任意のテンプレートで表現したい場合など、ブラウザ上で表示を確認しながらさまざまなテンプレートを試すことが可能です) で、もう一方のinclude_cssですが、こちらは複数行プラグインにする必要はなく通常のプラグインで実装できました。管理者メニューのユーザ定義スタイルの代わりとして使えます。ページによってユーザ定義スタイルを切り替えたい場合などに利用できるかと思います。ただ、難点もあります。デフォルトのテンプレート(default.tmpl)ではinclude_cssで挿入されるスタイルの位置が理想的じゃないんです。サイトテーマのスタイルやユーザ定義スタイルよりも先に挿入されます。従って、せっかく設定したスタイルも標準のスタイルで上書きされてしまいます。よって利用するにはサイトテンプレート(default.tmpl)を若干修正してやる必要があります。考えられる利用ケースとしては、「トップのページだけ部分的に少しスタイルを変えたい(タイトル画像を変えたい、色を変えたい等)」とかに使えそうです。(部分的な差し替えならサイトテーマを複数作成しておく必要が無いのでお手軽だと思います) 本日中にでも公開します。 - あき (2007年04月18日 21時50分00秒)
  • A_Mさん、やっと今日教えていただいた方法でできました。というか、最初読んだときにちょっと難しそう、という印象だったので、試す前にあきらめかけていたのですが、やってみたら意外と簡単で一回でできました。次は、あきさんにおしえていただいたのを試してみます - わたる (2007年04月28日 23時10分44秒)
お名前: コメント:

ドメイン直下でエラーになるのですが・・・ - とんとん (2007年04月04日 23時55分04秒)

すみません。先日、本を購入して、早速、インストールしたのですが、ドメイン直下にwiki.cgiを置くと下記のエラーが出ます。

Software Error:Permission denied at plugin/core/ShowPage.pm line 33. at lib/Util.pm line 683.

仕方なく、今は http://wiki.ドメイン名.com/fswiki/ の下に置いてテスト的に使っています。これだとエラーにならないのですが、 http://wiki.ドメイン名.com/ だと上記のエラーになるのは何故でしょうか?

サーバーは xrea です。fswikiは何もいじっていません、というかperlがわからないのでいじれません。

初歩的な質問かと思うのですが初心者ですのでどうかよろしくお願いします。

  • xrea setup.datで検索ShowPage.pm line 33で検索←先ずは検索されてみては。 - すなぷ (2007年04月05日 11時24分43秒)
  • ご教授有り難うございました。本によると logフィルダのパーミッションは 644 になっていたのですが、755 に変更したら動きました。本が誤植だったようです。 - とんとん (2007年04月05日 20時48分55秒)
  • xreaですか? でしたら、logフィルダのパーミッションは701で大丈夫ですよ。今試しましたが700でも大丈夫でした。の方がより安全です。と後、xreaだとwiki.cgiをwiki.xcgという名前に変更して(setup.datの「script_name = wiki.cgi」の行も修正必要)やる必要があります。でないと添付ファイルとかがりようできなくなります。詳しくはこちらをご覧下さい。実は私も4/6から使い始めました。添付ファイルではまりました。orz - あき (2007年04月13日 06時53分47秒)
お名前: コメント:

エラー出ないがプラグインが有効にならない - toto (2007年03月31日 18時23分26秒)

管理設定でプラグインのリストも表示されて、プラグインのチェックボックスでチェックもできるのですが、実際にカレンダーなどがFrontPageに表示されません。色々サイト内を見てみたのですが、さっぱり検討がつかず質問させていただきます。管理設定でチェックするだけではプラグインが有効にならないのでしょうか?

  • プラグイン設定画面でチェック後、エラーがないのであれば、プラグイン自体は機能しているように思います。もし、初めて利用されているのであれば(そうでなければ、ゴメンナサイ)、もう一つ、確認事項があり、「カレンダー表示するための記述は、間違っていないかどうか?」というものです。Wiki系のソフトは、他のCMSと比較して「プラグインをページに記述することで画面表示するといった特徴が分かりづらい点」ですが、ページ中の任意の場所にカレンダーを差し込めます。プラグインページの calendar の項目も参考になると思います。 - A_M (2007年04月01日 06時27分21秒)
  • なるほど、やはりページ内に記述すればよかったのですか>< やってみたけどうまくできなかったのですが、ご指摘のとおりカレンダーで試してみたら表示されました。ありがとうございましたm(。。)m - toto (2007年04月01日 08時58分36秒)
お名前: コメント:

Software Errorが出ます - わたる (2007年03月31日 10時12分01秒)

管理画面で、グループ設定 とページの権限設定をいじっていました。グループ設定で、guest というグループを作ってみて、あるページを見れるようにしたのですが、そのIDで入ろうとすると、ページの権限設定 - Software Error:syntax error at (eval 67) line 1, near ""$D = [{""GROUP""

グループ設定 -Software Error:syntax error at (eval 65) line 1, near ""$D = [{""GROUP"" のようなエラーが出てしまいます。これを直す方法をお教えください。バージョンは、FreeStyleWiki3.6.2 with Perl5.008004 です。宜しくお願いいたします。

  • BugTrack-plugin/106を適用しての運用だと察するのですが、同ページのコメント欄にある修正と同等な修正が他にも必要なのかもしれませんね。 - A_M (2007年03月31日 12時30分35秒)
  • いつもありがとうございます。あせってしまって、原因を考えてみることもなしに投稿してしまいました。教えていただいたページの修正をしたのですが、やはり同じエラーが出ます。同ページの一番最後のコメント、DefaultStrageに作用するため、indexes プラグイン(sakuma氏作)と併用する場合、プラグイン・パッケージ名を「core_user_ex」などに変更する必要がありました。 ――の部分が具体的にどうすればいいのかわりません。宜しくお願いいたします。 - わたる (2007年03月31日 13時24分32秒)
  • プラグインパッケージ名をuser_exから、core_user_exに変える為に、ディレクトリ名を変更します。(plugin/user_ex から plugin/core_user_exに)。次にplugin/core_user_ex/*.pm(5つの全ファイル)をテキストエディタで開き、「::user_ex::」 とある文字列部分を 「::core_user_ex::」 と置換すると、プラグインの準備が整います。新しいパッケージとして登録作業が必要ですので、管理画面のプラグイン設定でチェックし直してください。configに作られるファイルなどはそのまま利用できますません。プラグインのアーカイブのものを上書きして下さい(途中投稿のため、再編集しました) - A_M (2007年03月31日 13時31分13秒)
  • 再度、ありがとうございました。で、何度かやってみたのですが、あいかわらずエラーが出てしまいます。ちょっと頭を冷やして、明日、また挑戦してみます。とりあえず、お礼まで。 - わたる (2007年03月31日 22時10分27秒)
  • indexesプラグインを併用する場合、以下のようにパッケージ名を変更します。 - A_M (2007年04月01日 06時45分09秒)
ディレクトリ名変更
plugin/user_ex
↓
plugin/core_user_ex
各*.pm内の置換処理
plugin/core_user_ex/Install.pm      置換:7箇所 (1,11,12,18,19,20,22行)
plugin/core_user_ex/Core.pm.pm      置換:2箇所 (1,401行)
plugin/core_user_ex/EditForm.pm     置換:3箇所 (1,4,17行)
plugin/core_user_ex/GroupManager.pm 置換:1箇所 (1行)
plugin/core_user_ex/PageManager.pm  置換:1箇所 (1行)
  • 丁寧なご説明ありがとうございました。先週何度かやってみたのですがだめで、今日、もう一度最初からプラグインを新しくダウンロードして、やってみました。configディレクトリにいれるEX_user.datとEX_showlevel.logのパーミッションがまちがっていたのを修正して、BugTrack-plugin/106にあるCore.pmへの修正を行いました。indexes プラグイン(sakuma氏作)はインストールしていないことがわかったので、作業はこれだけなのですが、やはりプラグインの設定で有効にしても、エラーが出てしまいます。そして、今あるページを編集しようとすると、Software Error:syntax error at (eval 70) line 1, near ""$D = [{""GROUP"" とでてしまって、編集ができません。とりあえずプラグインを向こうにすると異常はおさまります。なにか解決のヒントがあれば、よろしくお願いいたします。 - わたる (2007年04月09日 12時21分06秒)
  • 別のwikiを使ってやってみたらできました。AとB2つをおいてあるのですが、違うところは多分インストールしたプラグインの数だと思うので、成功したAと同じプラグインだけを有効にして、Bを試してみましたが、だめでした。user_exフォルダの中のファイルはまったく同じものを使っています。BのほうのWIKIでこのプラグインを使いたいので、なんとか使える方法が見つかればと思っています。 - わたる (2007年04月09日 14時13分54秒)
  • 時間が無かったので少しだけですが試してみたところ、わたるさんが遭遇したエラーと同じ症状は確認できました。問題となっているのは、既に作成されている EX_user.dat だと思われます。A_Mさんのおっしゃる修正を行う前に BugTrack-plugin/106 を適用して作成された該当ファイルの内容を削除して、再度実行してみてください。今度はうまくいくはずです。健闘を祈ります。 - KG (2007年04月09日 14時43分28秒)
  • KGさん、A_M さん、ありがとうございました。たった今できました。長いことできなくて悩んでいたので、これでもやもやがなくなりました。本当にありがとうございました。^^ - わたる (2007年04月09日 17時23分50秒)
お名前: コメント:

添付ファイルが破損してしまいます。 - いまむ〜 (2007年03月27日 17時21分20秒)

ファイルを添付した際、エラー等が出ることは無く、一見、正常にアップロードできてるように見えるのですが、添付されたファイルを見ると破損ファイルになってしまいます。画像でもテキストでも同現象で、ファイルのサイズも小さいものから大きいものまででます。ですが、ファイルサイズの小さいものは破損する率が低く、逆に大きいものは破損する確立が高いです。破損されたファイルは、0バイトのものもあれば、元のサイズの50%程度のもの等、その時々によって変わります。

このような現象が出る方場合、どのように対処したらいいのでしょうか。お知恵お貸しください。宜しくお願いいたします。

ちなみに現在、FreeStyleWiki3.6.2とPerl5を使用しています。

  • ファイル名日本語ではないですか? - すなぷ (2007年03月28日 16時19分44秒)
  • コメントありがとうございます。はい、日本語名のファイルも、半角英数だけの場合も同様に破損します。 - いまむ〜 (2007年04月01日 21時41分01秒)
  • サーバの環境側の問題かも…。どういったサーバを使っているのか記載された方がいいかもです。殆どの方がFreeStyleWiki3.6.2とPerl5を使っているので「ちなみに現在…」の部分はあまり参考にならないと思います。Perlは頭の「5」の部分よりそれより後ろが重要です。5.0.?じゃ動作しない部分もありますし(正規表現周りやメモリ管理部分に致命的なバグがあったりします)、5.6.?と5.8.?じゃ日本語系周りとかのモジュールの充実度がかなり違います。FSWiki自体はどちらでも動きますが、プラグイン系は古いバージョンで動作確認していない可能性も考えられますので…。 - あき (2007年04月13日 07時07分39秒)
  • コメントありがとうございます。Perlのバージョンをサーバー側に確認したところ、ver5.0.…でした。CGI.pmを使用する部分でエラーが発生していた模様です。その部分は、CGI_Lite.pmを使用することで回避できました。ご協力ありがとうございました。 - いまむ〜 (2007年05月13日 20時04分41秒)
お名前: コメント:

InterWikiNameでrawを使いたい - べーやん (2007年03月27日 10時09分58秒)

InterWikiNameでrawを指定しても、URLエンコード(%エンコーディング)されてしまうようですが、エンコーディング無し(rawやasis)にすることはできないのでしょうか?

環境は、Win2k+IIS5+FreeStyleWiki3.6.2 with Perl5.006001です。

お名前: コメント:

本体とwikifarmを検索 - わたる (2007年03月18日 00時06分07秒)

wiki本体と、wikifarmの内容の両方を検索することは可能でしょうか? もしできるなら、便利だと思っているのですが、自分の設置しているwikiではできませんでした。宜しくお願いいたします。

お名前: コメント:

携帯でログインできません - こむすけ (2007年03月11日 17時24分47秒)

D903iに機種変更したのですが、iモードだとログイン出来ません。パスワード等はあってるようで、「wait or Click here!!」と表示されるのですが、「Click here!!」から進むとログイン画面に戻ってしまいます。Ver3.6.3を導入してみましたが状況はかわりませんでした。AUの携帯では問題なく利用出来てますが、これは携帯での仕様の問題なのでしょうか。フルブラウザでは問題ないようなのですが、解決方法がわかる方がいらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

  • FSWikiのログイン機能はウェブブラウザのCookie機能が必須となります。そのため、携帯電話はPC用ページが閲覧できるフルブラウザ(Cookie利用可能)が必須になります。ログインを必須とする運用では、最新の携帯電話に限られます。〜技術的なことになりますが、この携帯電話におけるログインの仕様は、安全のため変更しない方が良いかもしれません。CGIのパラメータにセッションIDを持たせる方法などを考えたことがあるのですが、携帯電話はページを変える度にIPアドレスが(一定の帯域になりますが)変化するため、CGI::Sessionモジュールのip_matchを素直に利用できず、セッションの乗っ取りが懸念されるためです。 - A_M (2007年03月12日 02時12分38秒)
  • 回答、ありがとうございます。やはり携帯の仕様の問題なのですね。運用面での工夫を検討することにします。 - こむすけ (2007年03月12日 06時10分06秒)
お名前: コメント:

FSWikiLiteの改行について - わたる (2007年03月09日 22時15分40秒)

先日、FSWikiLiteをインストールして試しています。改行のことなのですが、どういうわけか、編集画面で入力しているとき、enterを押して改行しても、実際の画面では、改行されません。この辺の設定は変更することができるのでしょうか?たしか、FSWikiのほうにはあったように思いますが。宜しくお願いいたします。

  • lite 版では、改行モードが実装されていません。lib/common.pl(lite版) と lib/Wiki/HTMLParser.pm との l_textとで違いがあるので、同様の処理を含めるカスタマイズの参考になるかも知れませんね。 - A_M (2007年03月10日 09時09分03秒)
  • 回答、ありがとうございました。むずかしそうですね。でも、明日、挑戦してみます。ありがとうございました。 - わたる (2007年03月10日 21時24分30秒)
お名前: コメント:

CGI Errorとなってしまう - たけお (2007年03月04日 02時55分42秒)

 職場で使っているPCで使おうと手順どおりインストールや設定をしたのですが、下記メッセージが出てしまい、表示されません。

 環境はXP-PROでIISをつかい、ActivePerlをインストールしました。

CGI ErrorThe specified CGI application misbehaved by not returning a complete set of HTTP headers. The headers it did return are:

私はCGIもPerlも全く分からず、何が悪いのかさっぱりわかりません。初歩的な質問で申し訳ないのですが、問題箇所の特定方法だけでも教えて頂けると助かります。

よろしくおねがいします。

  • このメッセージの後ろに何か出力されてませんでしたか? - あき (2007年04月13日 07時13分12秒)
  • あき氏の仰るように、コロン記号(:)で終わるエラー文の後には、殆どの場合、補足説明として具体的な理由が示されます。再度エラーを確認し、「… The headers it did return are:(補足説明)」となっていれば、補足説明部分(次行に表示されるかも知れません)も掲載下さい。 - A_M (2007年04月13日 10時37分34秒)
お名前: コメント:

添付ファイルをIEで開きたい。 - kerema123 (2007年03月01日 16時12分49秒)

業務で取扱う説明書等を電子化して閲覧できるシステムを構築しようと考えています。3.5.8から仕様変更で「MIMEタイプがimage/*以外、もしくはユーザエージェントがMSIEの場合はinlineで表示させず強制的にダウンロードさせるようにした。」とありますがダウンロードさせずに表示させるようにしたいのですが方法はありますか?よろしくお願いします。

  • attachプラグインのAttachHandler.pm中の該当処理(155行あたり)を変更すればいいと思います。 - 774 (2007年03月04日 10時57分39秒)
  • 回答ありがとうございます。155行を無効にしてみましたがうまく動きません。具体的にどう変更するのか教えていただけないでしょうか? - kerema123 (2007年03月05日 00時32分31秒)
  • 最新バージョンではどうかわかりませんが,以前私も気になってちょっと調べたことを,ここにメモしておきました. - kasai (2007年03月05日 09時48分24秒)
お名前: コメント:

編集保存ができない - kk (2007年02月28日 16時38分37秒)

windows2000にApache2.0でperlでFSWikiを動かしているのですが,

記事の編集保存ができません.

初歩的な質問ですみません.誰か教えてください.

以下のメッセージが出ます.


Software Error:

No such file or directory at lib/Wiki/DefaultStorage.pm line 114. 

  • backup ディレクトリが存在しない為、エラーになっているようです。ここを参照して不足しているディレクトリを確認し、作成してください。 - KG (2007年02月28日 17時13分22秒)
お名前: コメント:

プラグインのインストールができません。 - 初心者 (2007年02月20日 17時05分43秒)

初心者で申し訳ありませんがご教授をお願いします。投稿されているプラグインをダウンロードしpluginファルダにコピーして『プラグインの設定』で有効後保存すると以下のエラーとなります。例えばwordプラグイン時のエラーwordプラグインがインストールできません。Can't locate plugin/word/Install.pm in @INC (@INC contains: . ./lib C:/Perl/site/lib C:/Perl/lib .) at (eval 44) line 1.

初めてwiki環境を構築しているので手順/環境が悪いと思いますが対処方法のご指導をお願い致します。

  • 「Can't locate ...」ということなので、パスやパーミッションなどが疑わしいのですが、管理画面を表示できている様子ですので特定のプラグインでエラーになるのかも知れません。…具体的な導入手順や環境が分かれば、回答を得られやすいかもしれません。 - A_M (2007年02月25日 06時47分46秒)
  • ご意見いただきありがとうございました。FSwikiインストールフォルダのパーミッションが気になりますので確認してみます。 - 初心者 (2007年02月26日 09時08分13秒)
  • FSwikiインストールフォルダをあるフォルダ配下にており、親フォルダにアクセス許可を与えていませんでしたのでC:配下移動し正常動作を確認することができました。ありがとうございました。 - 初心者 (2007年02月26日 10時28分26秒)
  • 追記で不明点があります。 - 初心者 (2007年02月26日 11時35分49秒)
  • 追記で不明点があります。 - 初心者 (2007年02月26日 11時35分52秒)
  • 追記で申し訳ありませんがご教授をお願いします。他のプラグインをpluginファルダにコピーしたが『プラグインの設定』画面上に表示がされず有効チェックができない。wordは表示されたがpagelist、moreは表示されない。違いがよくわからないのでご指導願います。 - 初心者 (2007年02月26日 11時52分58秒)
  • FSWikiは、「./plugin/(プラグインパッケージ名)/Install.pm」がなければ、プラグインとして認識しません。プラグインの設定画面に表示されない時は、正しいディレクトリに展開できているかどうかを確認してみます。「plugin/(プラグインパッケージ名)/*.pm」で配布される場合と 「(パッケージ名)/*pm」 で配布される場合とがありますが pluginディレクトリを含めたものは、pluginディレクトリ直下に展開しては動きません。 - A_M (2007年02月26日 16時16分41秒)
  • ご教授ありがとうございます。不慣れで申し訳ありませんがよくわからないので教えていただけますか。提供されている圧縮ファイルを解凍したとき「plugin/(プラグインパッケージ名)/*.pm」と 「(パッケージ名)/*pm」となる場合があり、そのときInstall.pmがある場合は、(プラグインパッケージ名)ディレクトリ以下をFSwiKiのpluginディレクトリ配下にコピーすればプラグイン設定画面に表示される(プラグインとして認識される)ということでよろしいでしょうか?今回、サンプルでプラグイン投稿のBugTrack-plugin/335のmoreプラグインを実施してみたのですが表示されませんでした。また 「(パッケージ名)/*pm」 で配布されたプラグインはどのように使用できるようになるのでしょうか? - 初心者 (2007年02月27日 09時15分56秒)
  • 展開したアーカイブの内容によって、./pluginディレクトリに放り込む物と ./ ディレクトリに放り込む物とがあるということです。Install.pm(Perlのソース)を見たとき package plugin::(dir名)::Install; と記述されている行からどのような名前のディレクトリを作ればよいのかを判断できます。 - A_M (2007年02月27日 22時03分31秒)
  • 回答ありがとうございます。初歩的な間違いがあると思いますが、やはり表示されません。たとえばA_Mさんが投稿されているadmin_css_edit_20060324.zipをダウンロードし、admin_css_editをpluginフォルダにコピーしても表示されませんでした。なお以前のプラグインのwordファルダを別に移したら設定画面からなくなり戻すと画面に表示されます。環境は試しに構築しているためwindows xp professional のIIS+ActivePerlでFSwikiを動作させています。 - 初心者 (2007年03月01日 11時29分01秒)
  • WinXP+IIS+ActivePerlの環境は、IISついて細かな調査ができずに、具体的な解決策を見いだせずにいます。docs:Windowsでの設置方法をはじめ、他のIISに関するサイトも探してみての憶測ですが、IIS側の設定やNTFSの権限設定で、該当pluginフォルダを読めなくなる…ということはないでしょうか。 - A_M (2007年03月04日 02時29分12秒)
  • 何度もご教授いただきありがとうございます。色々確認し試してみます。 - 初心者 (2007年03月06日 12時54分07秒)
お名前: コメント:

行始めに「*」を書くには? - なお (2007年02月19日 01時07分36秒)

質問させてください。行の始めに「*」と表示させるにはどうしたらよいのでしょうか?「*」と書くと、箇条書きとして認識されてしまって、「*」が表示できません。ご存知の方、教えてくださいm(_ _)m

  • 引用、整形済みテキスト、wordプラグイン(Kaz氏作)を活用といった方法があります。また、スタイルシートによる方法もありますが、こちらはIE6ユーザが閲覧できなくなる 記述になります(疑似要素:before { content : "*"; } ) - A_M (2007年02月19日 07時49分57秒)
  • ご教授、どうもありがとうございましたm(_ _)m - なお (2007年02月19日 23時30分15秒)
  • adgxfZPpCOpi - iENPGXnWbavuTFYPgEc (2013年01月06日 00時10分00秒)
お名前: コメント:

perlの入れ替えでエラー - ban (2007年02月17日 05時46分30秒)

Activeperl5.6.1をActiveperl5.8.8に入れ替えたところ、それまで稼動していたwikiが

Wikiが存在しません。 at F:\blog\wiki2\wiki.cgi line 53. 

と表示され稼動しません。再起動しても、他のCGIは動くのですが、FSWIKIだけが止まって・・。

どなたか同じ経験はありませんでしょうか。対応策があればお教えください。

  • あ、OSはwin-2000です。 - ban (2007年02月17日 05時48分18秒)
  • 対応方法がわからないのでperl-5.6.1に戻したら動きました。うむ、何だったんでしょうね。 - ban (2007年02月17日 06時13分20秒)
  • 自分のところでも同じような症状です。 iis6(Win2k3)、FSWiki3.6.2の環境で、Activeperl 5.6と5.8.7までは動作しています。 - iis6 (2007年02月18日 07時03分43秒)
  • path_infoがらみですね。CGI。pmのバージョンの違いによるのか、perl本体で環境変数の処理がかわったのか。環境変数とかCGI::path_info()の値がどうなってるかわかります? - typer (2007年02月18日 22時49分56秒)
  • 他のサイトの情報で、Perl v5.8.8 に同梱の CGI.pm で PATH_INFO の処理に問題がある旨の事が取り上げられていましたが、これですかね? - iis6 (2007年02月19日 01時22分30秒)
  • windows2000+IIS5+ActivePerl5.8.8だと,$cgi->path_info()値は/scripts/wiki.cgi (C:\Inetpub\Scripts\wiki.cgiの場合),/fswiki/wiki.cgi (C:\fswiki\wiki.cgiの場合)になりました.$ENV{'PATH_INFO'}も同じ値です - 名無しさん (2007年03月07日 05時10分32秒)
  • wikiChildという名の子wikiへのアクセスでは,/fswiki/wiki.cgi/wikiChildになりました - 名無しさん (2007年03月07日 05時21分16秒)
  • ActivePerlというより,同梱されているCGI.pm(CPANの配布物)でIIS向けの処理が最近無くなったのが原因のようです.2006/4/17公開のCGI.pm-3.19以降です.ActivePerl5.6.1同梱のCGI.pmは2.752で,5.8.8同梱の方は3.20です - 名無しさん (2007年03月07日 09時02分07秒)
CGI.pm-3.10の場合
$self->{'.path_info'} = defined($ENV{'PATH_INFO'}) ? 
    $ENV{'PATH_INFO'} : '';
# hack to fix broken path info in IIS
$self->{'.path_info'} =~ s/^\Q$ENV{'SCRIPT_NAME'}\E// if $IIS;
  • IIS+CGIモジュールに関しては以前調査した情報があります。参考にしてみてください。 - KG (2007年03月07日 10時54分17秒)
  • BBS-サポート掲示板/672 にも関連情報がありますね。 - 名無しさん (2007年07月04日 10時48分17秒)
お名前: コメント:

includeプラグインが多すぎます - ひなた (2007年02月11日 11時15分19秒)

はじめまして。ゲームの用語集辞書にFSWikiを使わせて頂いてます。項目ごとに1ページ作り、includeで頭文字別にまとめています。

先日FSWikiのバージョンを3.62に上げたところ、「includeプラグインが多すぎます」のエラーが発生してしまいました。includeプラグインのソースを見てみたら1ページ当たり50まで許されるような気がするのですがわたしのところでは15を越えるとエラーが発生しているようです。

バージョンアップを失敗したのか、仕様が変わったのか、もしかしてバグなのかよくわからず困っています。アドバイスをよろしくおねがいします..

サイトURLhttp://hinata.oops.jp/fswiki/wiki.cgi

  • 訂正です。エラーは15を超えると発生するとは限らないようです。いろんなケースがあるようです。。 - ひなた (2007年02月11日 11時47分57秒)
  • 解析されたとおり,plugin/core/Include.pm の41行目で制限されているようです.50を適当な値まで(不具合が出ない程度に)増やすのがいいと思います. - 名無しさん (2007年02月11日 23時45分35秒)
    • 理由ですが,outlineプラグイン内でもでページをparse(構文解析+処理)しているので(plugin/info/OutlineParser.pm の83行目),outlineプラグインを使っている場合,同じページを2回parseすることになります.当然,プラグイン(includeもその一つ)があった場合はそのプラグインが2回呼ばれます
    • 例えば,上のサイトの「あ」のページだと,includeプラグインを34回使っているので,plugin::core::Include::paragraph() は68回呼ばれ,plugin/core/Include.pm の41行目の$self->{count} が0〜50の間は正常に動きますが,残り17回分にエラーメッセージが出るわけです
  • ご教授ありがとうございました。とりあえず50を100に書き換えて、エラーが消えたことを確認できました。それにしても、わたしがバージョンアップをサボっている間に、そのように仕様が変更されていたのですね。。 - ひなた (2007年02月12日 00時21分56秒)
お名前: コメント:

編集ページを等幅フォントで表示する方法は? - しか (2007年02月09日 15時23分46秒)

罫線で作成した表形式テキストファイル(全角半角ブランクが混在)の内容を編集ページに貼り付けた場合、表示が乱れてしまいます。編集ページを等幅(固定幅)フォントで表示することはできないでしょうか?プレビューおよびページ参照した場合は問題なく表示されます。

  • スタイルシートで textarea のフォントを等幅にすれば良いのではないかと思います。例えば スタイル設定に こんな感じで記述するとか とか。 textarea{font-family:monospace;} - kitta (2007年02月10日 20時38分31秒)
  • ご教授いただきありがとうございました。スタイルシートを変更し、確認できました。 - しか (2007年02月13日 12時04分45秒)
お名前: コメント:

テーマの画像ファイルが読み込まれません - TM (2007年02月05日 16時25分35秒)

はじめまして。windows版Apache2.0.58ActivePerl-5.6.1.638Fswiki3.6.2の環境なんですが、テーマにて指定された画像(background-image)が反映されません。テーマ使用で文字やカラーは反映されているのですが。cssファイルのimageのパスをフルパス、相対パス両方で試してみましたが、だめでした。その他の機能は問題なく、稼動しております。

テーマで指定されている画像を表示する方法、よろしくお願いします。

  • フルパスで設定しているのでしたら、まずはURLに直接画像ファイルを指定して、ブラウザーに画像が表示されるかどうか確認しましょう。 - KG (2007年02月05日 16時49分53秒)
  • フルパスと書いたのは、ドライブ名からパス(C:/hoge/hoge)の事でした。テーマに使用する画像はcgi-bin/wiki/theme/hogeのフォルダに入れてありますので、ブラウザよりhttp・・・・cgi-bin/wiki/theme/hoge/XXX.jpgのアドレスを指定してみましたが表示されませんでした。html用のフォルダに画像ファイルを入れ(ブラウザから表示できました)、httpからのそのパスをcssのbackground-imageの値に設定しましたが、駄目でした。何か根本的に間違っているのでしょうか。申し訳ございません。 - TM (2007年02月05日 18時53分10秒)
  • ディレクトリパスではなくURLのパスを指定しましょう。で、テーマディレクトリ内に画像があるのでしたら、画像ファイルのパス(URL)は指定せず、画像ファイル名だけでよいと思います。 - KG (2007年02月05日 19時05分06秒)
  • テーマファイル内の画像ファイルをhtml用のフォルダにコピーし、URLのパス指定で表示できました。ありがとうございました。 - TM (2007年02月05日 19時41分44秒)
お名前: コメント:

TrackBack Pingプラグインのpingエラー - YHK (2007年02月02日 20時16分00秒)

以下の状況で悩んでいます。みなさん、よろしくお願いします。

状況:

  • 「TrackBackPingプラグイン v0.4」をインストールし、受信ページの作成後にping送信先指定ページから送信を行いましたが、エラーなりました。エラーメッセージは、次の通りです。(サーバー名は都合上省略させていただきました)
ERROR! 500 Can't connect to aaa.xxx.nnnnn.co.jp:80 (Permission denied)

環境:

  • 社内サーバー(Apacheインストール)にFSWikiをインストールしています。
  • パーミッション wiki.cgi(705)、BugTrack-plugin/108ページの指定に従っています。

その他:

  • FSWikiの他の機能や、デフォルトのプラグインは問題なく動いています。
  • FSWikiのインストールは、ローカルで解凍したフォルダ一式をscpによってサーバーに上げました。

以上よろしくお願いします。

  • firewallで外部(インターネット)への接続が制限されていないか確認してみてください.TrackBack Pingはhttp(ポート80)を使って通信をしていますので,lynx wget fetch などで確認できます - 名無しさん (2007年02月03日 21時34分24秒)
  • セットアップ - 名無しさん (2007年04月13日 15時17分12秒)
お名前: コメント:

[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 ]

最終更新時間:2011年08月03日 23時16分46秒