トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

FAQ

エラーが出る

 Q.管理画面で設定を変更するとエラーがでる

管理画面で設定を変更し、保存しようとすると、

Permission denied at lib/Util.pm line 359.

というエラーがでて保存できません。

A.config以下のファイルのパーミッションを確認してください

config以下のファイル全てをCGIから書き込めるパーミッションにしてください。

その他、backup,data,logディレクトリについても作成されており、CGIから書き込めるパーミッションになっているか確認してください。

 Q.FrontPageが編集できない

FrontPageの編集/保存でのみ

Permission denied at lib/Wiki/DefaultStorage.pm line 125.

というエラーがでて保存できません。新規で作成した場合は、編集/保存に問題はないのですが。

A.data/FrontPage.wikiのパーミッションを確認してください。

data以下のファイル全てはCGIから書き込める必要があります。FrontPageとHelpは配布物に含まれているため、CGIから書き込めなくなっている可能性があります。これらのファイル(data/FrontPage.wikiとdata/Help.wiki,Help%2FFSWiki.wiki,Help%2FHiki.wiki,Help%2FYukiWiki.wiki)のパーミッションを確認してください。

 Q.ShowPage.pmでエラーがでる

設置しました。しかし、

Permission denied at plugin/core/ShowPage.pm line 68.

というエラーがでて見る事ができません。

A.logディレクトリのパーミッションを確認してください。

logディレクトリが作られており、CGIから書き込めるパーミッションになっているか確認してください。

A.(3.3系)空のログファイル(wiki.logとattach.log)を作ってください。

wiki.cgiと同じディレクトリにCGIから書き込み可能な空のログファイル(wiki.logとattach.log)を作成するか、wiki.cgiのあるディレクトリをdata等のフォルダと同様にCGIから書き込み可能なパーミッションに変更してください。

 Q.ファイルの添付をしようとしてもエラーがでる

ファイルをアップロードすると下のようなエラーがでてアップロードできません。

Software error:
Undefined subroutine CGI2::upload

A. CGI.pmのバージョンが古いと思われます。

CPANからCGI.pmをダウンロードしてきてFSWikiのインストールディレクトリまたは、libディレクトリに置いてください。

現在の最新版はCGI.pm-3.15です。

上記のDownloadからCGI.pmを取得し、CGI.pmとCGIディレクトリをlibに配置するとうまくいくでしょう。CGI.pmのバージョンが2.77以下だと動作しないようです(3.5.10では未確認)。参考までにfswiki 3.5.10 - CGI.pm 3.10 - perl 5.8.7の組合せでは動いています。

 Q.object version does not match bootstrap parameter at DynaLoader.pmって?

以下のようなエラーが出ます。

なんたら object version 数字 does not match bootstrap parameter 数字 at /ほげほげ/DynaLoader.pm

A.既にサーバにインストールされているライブラリがFSWikiに含まれています。該当するFSWikiのライブラリを削除してください。

FSWikiの配布物には動作に必要な幾つかのライブラリが含まれています。しかし、サーバによってはすでにインストール済の場合があり、その場合に上記の様なエラーメッセージが出る事があります。この時、"なんたら"がそのライブラリの名前です。
なんたら 削除するファイル・ディレクトリ
MIME::Base64 lib/MIME
Digest::MD5 lib/Digest

 Q.バージョンアップしたのですがどのページを開こうとしてもエラーがでます。

エラー
ログインしていません。
Powered by FreeStyleWiki3.4.0

と出て、何も出来なくなってしまいました。

A.config以下のファイルのパーミッションを確認してください

config以下のファイルすべてをCGIから変更できるパーミッションしてください。

その他、backup,attach,pdf,logディレクトリについても、作成されておりCGIから書き込めるパーミッションになっているか確認してください。

またplugin,libディレクトリは上書きではなく一度削除してからインストールしてみてください。

 Q.Farmを表示しようとするとエラーがでる

XREAでFSWikiを動かしています.

Farmを作成すること自体は成功するようなのですが,そのFarmを表示しようとするとエラーがでます.

エラー箇所は./lib/CGI2.pmのline.33です.'log_dir'に設定されたディレクトリをオープンしようとしているところでしょうか.

自分でちょっと調べてみたところ,'log_dir'に設定されたディレクトリのパスが変な気がします.

たとえばFarm名がHogeとしたら,開こうとしているパス名が

./log/Hoge/Hoge

となっているようです.

ちなみに,自分のPCでWindows+AN HTTPという環境で動かしたら普通に動きました.

XREAの環境変数がなんか特殊なんかとかおもったんですが,私の力ではわかりませんでした.

A.XREAの環境変数PATH_INFOがおかしいようです?

すべてのサーバじゃないようですが,環境変数PATH_INFOの内容が特殊な場合があるようです.

そのため,CGI.pmのpath_info()で取得される文字列が変になって,なんとかかんとか.

よくわかりませぬ.

  • XREAにCGIをおいて,「hoge.cgi/tekito」でアクセスした場合,環境変数PATH_INFOは「/tekito/tekito」となってしまうようです.
  • XREAの置くときだけ,
$ENV{'PATH_INFO'} = substr($ENV{'PATH_INFO'}, 0, (length($ENV{'PATH_INFO'}) / 2) );

というような姑息な逃げ道を使ってFarmを使ってたりします(^^;;

 Q.投稿プラグインをインストールしようとするとエラーが出る

(※標準状態でFSWikiが稼働しているとします)

FSWikiサイトにある「プラグイン投稿」に登録されている投稿プラグインを自分のFSWikiサイトの所定のディレクトリにアップロードしました。

管理画面から→プラグイン設定に入って登録しようとするのですが、

  • プラグイン名は出ますが説明が表示されません
  • チェックを入れてインストールしようとするとエラーが出ます

……といった状態になって投稿プラグインが利用できません。何が原因でしょう?

A.まずディレクトリやファイルの属性(パーミッション)を確認してみましょう

投稿プラグインはそれぞれの作成環境がまちまちですので、書庫の解凍時やアップロードの際に基本的な事を確認しておいた方がトラブルの予防になります。

以下の事をアップロードしたディレクトリ、またはアップロード前に確認してみてください。

  • ディレクトリやファイルのパーミッションを確認してみましょう。例えば test という名前の投稿プラグインがあった場合、/plugin/testディレクトリの属性が755(drwxr-xr-x)かそれに準ずるものでなくてはいけません。さらに含まれるファイル、例えば Install.pm や TEST.pm の属性も644(-rw-r--r--)かそれに準ずるものでなければなりません。この属性は「プログラムがそのディレクトリやファイルを読み取れる」事を意味します
    • ※準ずる属性→ディレクトリの場合705(drwx---r-x)、ファイルの場合604(-rw----r--)というケースもありえます
  • ケースによっては名前の不一致も疑う価値があります。各プラグインディレクトリにあ Install.pm 内に書かれたプラグイン-ファイル名と実際のファイル名が一致していなくてはいけません。多くのサーバーは名前の大文字小文字を区別するからです。アップロードの際にファイル名の大文字小文字が変換されたりしていないか確認してみましょう
  • 改造タイプの投稿プラグインはさらに注意が必要です。オリジナルのバックアップを残すことは基本中の基本として、ファイルの内部に手を入れますから、こうした作業が可能なエディタを使い日本語入力などは使用を避けて改造を行って下さい。こうした作業では空白、Tab、改行といった「見えない文字」に留意する必要があります。(日本語入力で全角空白を使っていませんか?自分に問いかけましょう)Tabはたいてい無害ですが、改行は多くのサーバーでは LF です(FTPソフトの改行変換に任せる事も可能ではありますけれど)

こうした事はあらかじめ心がけることで防げるケースのトラブルです。短くまとめると次の様になります。

/plugin ディレクトリと /libディレクトリ
投稿プラグインのアップロードや改造の後、各ディレクトリは755(drwxr-xr-x)、含まれる *.pmファイルは644(-rw-r--r--)になっていることを確認する
Install.pm を読む
Install.pm に書かれているプラグイン-ファイル名と実際の名前が完全に一致していることを確認する
改造は注意深く
最低限、日本語入力を切っておく、スペルの打ち間違いや空白・Tab・改行と文字コードを確認、オリジナルは手を付けずに保存、ぐらいのことは行うこと

 Q.文字化けが発生する

A.特定の文字列のページを作成すると文字化けが発生します。

BBS-サポート掲示板/509 BugTrack-wiki/240を参照。

現状は対処すると正規表現が遅くなるので対処しない方針の模様。4.0だと文字コードの違いにより発生しなくなるそうです。

対処1
特定の漢字1文字のページを作成している場合、ページ名を変更する。
対処2
自動リンク機能を使用しない。

 Q.「プラグイン設定」画面アクセス時 にエラーになる。

A.setup.datの「プラグインを格納するディレクトリ」が「plugin_dir = .」になっているか確認してください。

参照:BBS-サポート掲示板/508

 Q.「プラグインがインストールできません。」というエラーが出る

A.プラグイン設定画面を再保存してください。

プラグインをアンインストールする際にプラグイン設定でチェックを外す前にプラグインのディレクトリを削除したりするとこのエラーが表示されます。管理画面にログインし、プラグインの設定画面を再保存することで現在利用可能なプラグインのみが有効になり、エラーは表示されなくなります。

 Q.「lock is busy.〜」というエラーが出る

A.複数の編集者が同時に保存処理をしてしまった。

他の編集者が保存処理中に、同時に保存処理を行った場合、通常は「ページは既に別のユーザによって更新されています。」というエラーとなりますが、タイミング次第では稀にこのエラーが発生します。この場合は、再度同じページを編集する必要があります。

A.ページ名が長すぎる。

OSにより異なりますが、ページ名が長すぎる場合はファイルを作成できずにこのエラーが発生します。その場合は、ページ名を短くしてください。なお、FSWikiではページ名がエンコード(%xx形式)された状態で保存される為、表示上のページ名の桁数よりもファイル名は長くなります。また、画像ファイル等は「ページ名.画像ファイル名」となる為、さらにファイル名が長くなります。

A.〜.lock フォルダが何らかの原因で残っている。

FSWikiでは「ファイル名.lock」というフォルダーを一時的に作成することでロック処理(同時更新を回避する仕組み)を実現しています。その為、「ファイル名.lock」という名前のフォルダーが存在すると、ロックされていると判断してファイルを保存することが出来ずにこのエラーとなります。他の何らかの要因によって「〜.lock」というフォルダーが残った状態となっているのであれば、該当フォルダを削除することでエラーを解除することが可能です。このlockフォルダーは data, log, attach, backup フォルダー内を探してみてください。

〜したい、〜できない

 Q.Windowsでも設置できますか?

A.動きます

動作済みの環境は詳しくはわかりませんが、CGIが使える環境であればほとんどの環境で動きます

  • Windows2000SP3+IIS+ActivePerlで動作確認済み。ただしActivePerl 5.8.0 build 806 だとなぜか動作がどんどん遅くなるので5.6.1 build 635 に変更。その後は安定して動作しています。
  • AnHttpdでも動作しています。OSはWin2000とXPで確認しています。
  • IISの場合は仮想ディレクトリのルートに置いて下さい。それ以外に置くと実行時のカレントディレクトリが違うので、wiki.cgiの相対パスを絶対パスにしないといけません。
  • AnHTTPdでは、CGIの実行にPerlIS.DLLを使うと正常動作しないようです。また、Win98SEではPerlのflockが使用できないため、lib/CGI/Sessionのfile.pm等でflockをコメントアウトすることで、一応動いています。
  • XP Pro + Cygwin 1.5.7 + Apache 1.3.29-2 + Perl 5.8.2 で動きました。
  • 「XP Pro SP2 + AN-HTTP 1.42n + ActivePerl5.6.1 build 635」で動作しましたが、添付(attach)したPDFやテキスト等が正常に閲覧出来なかったので、「XP Pro SP2 + Apache2.0.54 + ActivePerl5.6.1 build 635」に変更し添付ファイルの閲覧も問題無しに動作しました
  • 04WebServer1.82 でも動作するようです。(FSWiki3.6.2で確認)インストール時に「log」「backup」フォルダの作成が必要です。

 Q.項目リストでリンクがうまく張れない

:[項目|http://www.somewhere]:解説

のように、説明の項目内で外部URLへのリンクを指定すると、項目名が

[項目|http

となり、正しくリンクされません。

A.複数行での項目リストで書いてください

以下のように複数行での項目リストで書いてください

::[項目|http://www.hoge.com]
:::解説

 Q.どうやってログインすればいいのですか?

いきなりログイン画面ではまりました。IDやパスワードってどこで設定するんでしょう……。また、plugin::adminでアクセス権限の設定もできるようですが、この使い方がわかりません。

A. User admin, Password admin

でログインしてユーザー管理からID,パスワードを変更してください。アクセス権限などは管理者でログインすると環境設定の項目がありますのでそこで設定してください。

 Q.管理用メニューのリンクをクリックすると「ログインしていません」といわれてしまいます。

ログインして管理用メニューは表示されるものの、リンクをクリックすると「ログインしていません」といわれてしまいます。なぜでしょうか?

A.cookieがoffになっていませんか?

cookieを使ってセッション管理をしています。cookieが正しくやり取りできないと、ログイン状態が維持できません。ブラウザの設定を確認してください。

なお、一部のサーバーではcookieが使えないようです。この場合、環境設定等は直接ファイルを書き換えて行なってください。また、i-modeでも無理なようです。

また、容量制限のあるレンタルサーバの場合、ディスクスペースがいっぱいの状態になってしまうとセッション情報を格納するためのファイルをサーバ上作成することができなくなってしまうためログインできないことがあります。この場合はFTPなどで不要なファイルを削除するか、ブラウザからページを削除するなどしてサーバ上のディスク容量を確保してください。

 Q.サイドバー(メニュー)が出ません

FSWikiを設置したのですが、サイドバーが出ず、メニューが表示されません。

A. Menu というページを作ってください

Menuという名のページがある時だけ、サイドバーが表示されます。ここのMenuを参考に、Menuという名のページを作って下さい。

 Q.(3.4系以前)Menuを作ってもサイドバー(メニュー)が出ません

Menuという名のページを作りましたが、サイドバーが出ずメニューが表示されません。

A.「サイドバーを使用しない」のチェックを外してください

管理画面の環境設定で「サイドバーを使用しない」が有効になっていませんか?チェックがついていたら外してください。

 Q.サイドバー(メニュー)が本文の下にでてしまいます。

A.スタイルシートは正しく参照できていますか?

apacheの設定にもよりますがcgi-binの中にthemeディレクトリ(cgi以外のもの)があると参照できない場合があります。themeディレクトリをブラウザからアクセスできるところに移動してsetup.datのtheme_uriとtheme_dirを変更してみてください。

apacheの場合、.htaccessかhttpd.confに

AddHandler server-parsed .css

を追加し、cssファイルを参照できるようにするとよいようです。BBS-サポート掲示板/63参照。

tDiaryのテーマの中にはサイドバーに対応していないものもあります。その場合はログインして「スタイル設定」→「ユーザー定義スタイル」に以下のようなCSSを追加することでサイドバーに対応させることができます(テーマによってはうまく表示されない場合もあります)。

div.main {
  margin-left: 25%;
}

div.sidebar {
  position: absolute;
  font-size: 80%;
  top: 80px;
  left: 0px;
  width: 20%;
  margin-left: 10pt;
}

 Q.すべてのページに添付フォーム/更新日時/見出し一覧をつけたいのですが?

A.HeaderまたはFooterという名のページにプラグインを書いてください。

Header,Footerに、

{{attach}}
{{lastmodified}}
{{outline}}

等をおくと、Header,Footerではなく、現在表示しているページについての表示・操作となります。

 Q.定形のコンテンツをたくさん作成したいのですが、各ページに毎度書くのは面倒です。

A.新規作成時にテンプレート選択機能やカレンダーのテンプレートを使うのはいかがでしょうか。

Template/ではじまるページを作っておくとページの新規作成時にテンプレートを選択するためのコンボボックスが表示されます。(BBS:20

また、カレンダープラグインはオプションで、新規作成時のテンプレートを選択できます。(BBS:68

 Q.ページ一覧の表示件数を制限したい

A.管理者でログイン後に環境設定を行います。

画面右上の「ログイン」メニューから管理者アカウントでログインすると管理メニューが表示されるので、「環境設定」で設定できます。0をいれると全てのページを一覧表示し、それ以外の数値の場合は指定件数ごとに表示します。

 Q.不要なプラグインを無効にしたい

A.管理者でログイン後にプラグイン設定を行います。

画面右上の「ログイン」メニューから管理者アカウントでログインし、管理メニューの「プラグイン設定」で使用するプラグインを選択することができます。使用したくないプラグインはチェックを外してください。また、プラグインを新規にインストールした場合、pluginディレクトリにコピーしただけでは有効になりません。この画面でチェックを入れる必要があります。

coreプラグインのチェックを外すとFSWiki自体の動作が不可能な状態になります。また、adminプラグインのチェックを外すと管理画面が一切利用できなくなり、ブラウザからの設定が不可能になります。ご注意ください。

 Q.coreプラグインのチェックを外してしまいました

A.設定ファイルを直接書き換えることでプラグインを有効にします

FSWikiをインストールしたサーバへFTP等でログオンし、configディレクトリ内にあるplugin.datファイルをダウンロードし、テキストエディタで編集します。

現在有効になっているプラグイン名が1行に1個ずつ並んでいますので、coreやadminなど本来有効でないといけないプラグインを追加します。並び順は昇順でソートされているようなので(推定)、適切な位置に挿入してください(1行1プラグインを厳守?)。

編集が終わったら元の位置にplugin.datファイルをアップロードしてください。

ちなみに、該当のファイルを直接編集できる環境であれば、ダウンロードやアップロードの手順は必要ありません。

 Q.添付ファイルの一覧を表示したい

A.filesプラグインを使います。

Footerというページを作成し、filesプラグインを記述しておけば、全てのページのフッタに添付ファイルの一覧を表示することができます。

{{files}}

 Q.ページの目次を作成したい

A.outlineプラグインを使います。

Headerというページを作成し、以下のようにoutlineプラグインを記述しておけば全てのページに目次をつけることができます。

{{outline}}

 Q.XREAへ設置できますか?

A.できますが少しだけ修正が必要です。

XREAではそのままではファイルの添付ができないようです。wiki.cgiをwiki.xcgにリネームし、setup.datを以下のように編集します。

$script_name = 'wiki.xcg';
  • 私もxreaを使用していますが、.cgiのままで添付可能です。サーバーによるのかもしれません。-kuwa
  • 私が試したところ,添付させること自体は可能でも,表示させてやるとき問題が出る.という感じでしたが.
  • それは、自動広告によるものだと思います。.cgiから出力されるものに自動的にXREAの広告が挿入されるものです。
  • wikiのフォルダ自体を「x」フォルダに入れてしまえば、自動広告問題は一掃されますよ。もちろんテンプレートに手動で広告タグを入れないとだめですが。
  • また、.htaccessでLayoutignoreURI *.cgiとするとどこのフォルダでも広告処理は行われなくなります。

最終更新時間:2017年12月19日 16時09分47秒